グランピングって知ってる? 犬と楽しむ高級キャンプがアツい!!


気軽に快適なキャンプを楽しめると話題の「グランピング」。愛犬も一緒に楽しみたい! という方のために、今回は犬も連れていけるグランピング施設を紹介します。

犬とキャンプするメリットや注意すべきこと、キャンプの必需品は以下の記事から読んでくださいね!

グラマラス+キャンピング=グランピング!

ホテルや宿泊施設が、滞在に必要な設備を提供してくれるグランピング。グラマラスなキャンピングを楽しむ、という意味の造語です。そして今このグランピングがとても人気! アウトドアを気軽に楽しみたいという人々からじわじわと支持を集める、イマドキの楽しみ方なのです。

都内からのアクセス超良好! 豊洲「WILD MAGIC」



新豊洲駅前のベイエリアに広がるワイルドマジックは、高層ビルの景色を堪能しながらBBQができる人気スポット。そのワイルドマジックにはグランピング施設「Go-cam」がありますその中でも犬を連れていけるのは、アウトドアサイトプランとサファリテントプランの二つ。都心の夜景を見ながらBBQでこだわりの食事を楽しみ、好きなときに寝ることができる……。そんな夢のようなプランを犬と楽しむことができます!

ただ、こちらのプランで連れて行ける犬は中型犬2匹まで。目安としては、柴犬やピーグルなど全長約114cm×62cmの大きさです。ゲージや水飲み用のお皿は施設が用意してくれているので安心! また、トイレのしつけや予防接種ができていること、室内で飼われていることなど条件がいくつかあるため、詳しくは公式HPをチェックしてみてください。


#WILDMAGIC豊洲でもっと見る

  • 住所/東京都江東区豊洲6-1-23
  • 料金/車1台+テント・タープ(シェルター)各1張1500円〜
  • 利用時間/1人5000円〜
  • HP/https://wildmagic.jp/

北軽井沢の自然を満喫! 「北軽井沢スウィートグラス」

Yuji Uさん(@yuji_u)がシェアした投稿



群馬県の北軽井沢にある「北軽井沢スウィートグラス」は、なんと犬を連れて全ての施設に宿泊可能。またその中でもドッグキャビンやフリードッグサイトでは犬をケージから出して室内で自由に行動させることができるので、片時も犬と離れたくないと思っている方にはとっても嬉しいサービスです。

スウィートグラスでは大きなドッグランも併設。広大な敷地で犬を散歩に連れて行ったり、ペットシャワーで綺麗にしたり。犬とできることが広がっていく嬉しさは計り知れません。日帰りの利用だとハイシーズンでも中・大型犬が1200円、小型犬1000円で入場できるなど、飼い主としては嬉しい価格のカジュアルさ。

都心から車で1時間程度でアクセスもそこそこ良いので、自然に触れたい方はおすすめ。しかしここでも最低限のマナーは守った上で予約しましょうね。

Ikuさん(@1kumomo)がシェアした投稿


#北軽井沢スウィートグラスでもっと見る

  • 住所/群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
  • 電話番号/0279-84-2512
  • サイト形態/オートサイト
  • 料金/1泊1区画(2人まで)1,000円(ノーマルサイト)犬1匹600円〜
  • 利用時間/通年 チェックイン:13:00〜 チェックアウト:〜12:00
  • 定休日/なし
  • その他/レンタルあり、キャビン、コテージ、ツリーハウスあり
  • HP/https://www.wnv.tokyo/

千葉九十九里浜の1泊1組限定グランピング「Glee Club」

犬とグランピング

こちらは2016年6月にオープンしたばかりのグランピング施設。1泊1組限定という、なんとも贅沢な貸し切りグランピング施設です。広々としたドッグランもあるから、わんちゃんの運動不足にはぴったり!

九十九里浜も近いので、海でキャンプを満喫したいという飼い主さんには最適です。施設内にはシャワーや水場もついているので、たくさん遊んだあとのアフターケアも充実しています。

他にもデイキャンプやテント持ち込みのグループキャンプのプランも。広々とした敷地で、貸し切りならではの柔軟なキャンプを楽しみましょう。

Glee Club(グリークラブ)/犬と星見るグランピングサイト
  • 住所/千葉県東金市大沼田198-9
  • 料金/基本料金 (人2人+犬3匹を含む)月~木 2万4000円、金土日祝前 2万6000円
  • 電話番号/090-5811-9872
  • 利用時間/通年営業
  • HP/https://glampingdog.eyado.net/

ちょっと遠出してみる? 「伊勢志摩エバーグレイズ」で贅沢キャンプ

F-15さん(@f15base)がシェアした投稿



広大な敷地と多数のキャンプ施設で有名な「伊勢志摩エバーグレイズ」。日本のグランピングといえばここの名前が出てくるほどの有名な施設です。残念ながらグランピング施設には犬を連れていくことはできないのですが、キャビンやトレーラーホームはケージに入れることを条件に、犬の同伴も可能です。池に面したキャビンでゆったりとした時間を犬と過ごしてみるのも、草原の中のトレーラーホームで犬と一緒に走り回るのも、どれも最高の思い出になりそう。キャビンには寝具はついていないので、シーツや毛布をレンタルして夜を過ごしてくださいね。


#伊勢志摩エバーグレイズでもっと見る

Photo:@mutta_frenchie

第2稿:2017年5月2日 公開
初稿:2016年6月13日 公開

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10