沖縄 竹富島が猫島って本当? 南国リゾートに生きる猫たちに会ってきた


八重山諸島の一つとして、石垣島から船で10分ほどの場所にある竹富島。近年は星のリゾートのホテル「星のや竹富島」のオープンもあり、南国リゾートとして知られるようになってきました。

竹富島コンドイビーチ

そんな竹富島が、「猫島」として知られるようになっているのをご存じでしょうか。インターネット上では、訪れた猫好きの方の写真を見ることができます……。猫好き編集長としては、実際にどんな猫たちがいるのか見てみないと気が済みません。

ということで、今回はフォトリポートで島猫たちをたっぷり紹介します。

竹富島

竹富島の基本情報

猫たちを紹介する前に、竹富島の基本情報を簡単に紹介しておきます。

竹富島は沖縄県八重山郡竹富町に属し、周辺には石垣島やイリオモテヤマネコで有名な西表島があります。周囲約9キロの小さい島で、人口は350人ほど。主要産業は観光で、島の伝統文化を守るため、1986年に制定された「竹富島憲章」によって家を建てる際のルールや来島者の迎え方などが決められています。

竹富島

行き方は石垣島から10分ほどで着く高速船が基本で、朝7時から夜6時くらいまで1時間に1本ほどの間隔で運行されているため、日帰りで楽しむことができます。

観光としては、星砂も見られる白い砂浜や海水浴場、木造赤瓦の家が立ち並ぶ集落やそこを巡る水牛車などがあります。ちなみに沖縄民謡「安里屋(あさとや)ユンタ」は竹富島が舞台になった曲です。

竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島

猫ちゃんたちに会いたい方はコンドイビーチへ

では、お待ちかねの猫ちゃんたちです。ただ、今回は日帰りでお昼過ぎから夕方まで4時間ほど滞在したのですが、暑さでなかなか猫ちゃんたちの姿を見ることはできませんでした。高確率で出会えそうなのは、唯一の海水浴場「コンドイビーチ」です。

竹富島コンドイビーチ
看板を撮っていたら、さっそく黒猫さん登場

竹富島コンドイビーチ
猫たちは奥の休憩小屋にいます

竹富島コンドイビーチの猫たち
青い空と、青い海と、猫

竹富島コンドイビーチの猫たち
テレビ局の撮影クルーも来てました(奥で撮影中)

竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち

シャワー小屋の裏手には島の方が設置した猫用の小屋があり、小屋の中にはエサが置かれていました。

竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち

あまりの暑さに逃げ込んだかき氷屋さんにも、猫ちゃんがいました。宿に居ついている猫もいるらしく、もっと多くの猫に会いたい方は、泊まりがけで夕方以降や朝を狙うといいかもしれません。

パーラー「ぱいぬ島」
パーラー「ぱいぬ島」

パーラー「ぱいぬ島」の猫
パーラー「ぱいぬ島」の猫

なお、竹富町役場 自然環境課でお話を伺ったところ、「竹富島が猫島と呼ばれていることは知らず、猫が特別に多いという認識もなかった」とのこと。ただ、観光客から「コンドイビーチにいる猫がやせていてかわいそう」という連絡は過去にあったそうです。竹富島は島の問題を島民で話し合って解決する文化があり、役場としては現時点で見守っているとのことでした。

実際コンドイビーチに猫用の小屋が設置されていたように、竹富島の猫たちは島民たちによって見守られて暮らしていました。猫好きな皆さんも、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

竹富島コンドイビーチの猫たち
竹富島コンドイビーチの猫たち

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10