【決定版】ビーグルってどんな性格? 安心して迎えるためのチェックポイント6点


垂れたお耳と白・茶・黒のカラー、つぶらな瞳ががかわいいビーグル。
今回はこれからビーグルを飼おうとされている方はもちろん既に飼っていらっしゃる方にも知っていただきたい、ビーグルの性格や特徴などをご紹介します!

ビーグルの飼い方,ビーグルの性格,ビーグルの特徴

ビーグルは猟犬出身のわんちゃん

ビーグルの起源は、15世紀頃のイギリスでウサギ狩りに使用されていたハウンド種だと考えられています。1700年代になると、ウサギ狩りに用いられる猟犬は大きく「サザンハウンド」と「ノースカントリービーグル」とに分けられていました。前者の特徴は、大柄で落ち着きがあり、長い耳と低い声を有するという点でした。それに対して後者は、敏捷で粘り強く、小柄ながら豊富なスタミナを有するという特徴がありました。現代のビーグルの原型は、1800年代中頃、パーソン・ハニーウッドという人物が、上記「ノースカントリービーグル」を改良したことで出来上がったと考えられています。

ビーグルの飼い方,ビーグルの性格,ビーグルの特徴

ビーグルは某有名キャラのモデル犬?

ビーグルはセントハウンド犬の中でも1番小型な犬として、足場が悪い場所などでもカバンに入れて連れて行けるからと、ハンターから重宝されていたそうです。ビーグルというのはフランス語で小さいという意味です。子犬の頃はほとんどが真っ黒ですが、成犬になるにつれブラウンの毛になり、最終的には三色か、二色へと変化します。また、長い垂れ耳と大きな目も特徴のひとつと言えます。眼色はブラウンかヘーゼルです。ちなみに、スヌーピーはビーグルがモデルとなっています!


@derek_yumiが投稿した写真

ビーグルは陽気で元気でさみしがりや!

ビーグルは人懐こくて陽気で、子供とも仲良くできます。遊ぶ事が好きな犬なので、一緒に遊びたい方にはオススメかもしれません。一方、興奮しやすく独立心も強い為、しつけにはやや時間がかかるという点もあります。嗅覚を用いて狩をする犬なので、気になる臭いがあるときは呼んでも来ないことも。さびしがり屋なので、あまり長い時間の留守番は苦手のようです。


ポチ子さん(@pochiko.rukuo)が投稿した写真

ビーグルの平均寿命は?

ビーグルの平均寿命は12〜15歳です。長く一緒にいられるように健康管理には気をつけてあげましょう!

ビーグルの迎え方

このようにビーグルは小柄ですがエネルギッシュで、でもさみしがりやなワンちゃんです。
ペットショップやブリーダーから飼う方法が一般的ですが、保護犬から飼う方法もあります。
イギリスやドイツなどの海外では保護犬から飼うことが一般的だったりします。
新しい飼い主さんを待っている保護犬から飼うことも検討されてみてはいかがでしょうか?

ビーグルのかわいい画像


norikoさん(@oresama_cooper)が投稿した写真





Chieさん(@chie_natsu)が投稿した写真

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10