犬が地面をクンクンする理由は? 嗅覚に隠された秘密


ペトこと編集長です。
犬の飼い主の皆さん、散歩に行ったらワンちゃんが地面や草をクンクン嗅ぎまわることがありませんか?その理由は、非常に優れた犬の嗅覚にあります。

犬の嗅覚は人間の100万倍!?

犬は非常に嗅覚が発達した動物で、なんと人間の100万倍も優れていると言われています。
民話『花咲かじいさん』で犬が土の中にある財宝を見つけたように、雪の下に埋まってしまった人だって見つけることもできるため、救助犬として活躍する犬も多いですよね。

犬の嗅覚がすごい理由

「花王ペットサイト」によると、嗅覚とは鼻の中に広がる「嗅粘膜」と呼ばれる膜の中ににある「嗅細胞」が臭いの分子を取り込み、脳が臭いを感知することを言うそうです。
そのため、臭いを嗅ぐ能力は、嗅粘膜の広さと嗅細胞の数によって決まります。

犬の嗅粘膜はヒダが多くて表面積がとても広く、人間の10-50倍と言われ、また嗅細胞の数も、人が約500万個なのに対し、犬では約2億個と推測されています。
これほど臭いを嗅ぎ取るセンサーが多ければ、犬は人間が分からないようなかすかな臭いも感じ取ってるということですね。散歩中に嗅ぎ回っているのは、普段臭うことのない、色んな臭いを嗅ぎ分けているのでしょう☆
警察犬が犯人を捕まえられるのも納得ですね!

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10