水洗いできる掃除機ヘッド「スイトル」が保護猫カフェとコラボ にゃんにゃんプライスで猫助け


掃除機の先に取り付けるだけでカーペットやマットレスを水洗いできるクリーナーヘッド「スイトル」(switle)が保護猫カフェ「ネコリパブリック」とコラボし、10台売れるごとにスイトル1台をネコリパに寄贈する販売プランが始まりました。価格は2万2222円で、クラウドファンディングサービス「Kibidango(きびだんご)」で先行販売が行われており、出荷は来春を予定しています。

20161113_nekoripaswitle_ky_001
ネコリパブリック首相の河瀬麻花さん

「スイトル」は一般家庭で使われている掃除機(※キャニスター型に限る)の先に取り付け、掃除機の吸引力で水を噴射し、同時に汚れた水を吸い取る掃除機用クリーナーヘッドです。これまでカーペットやマットレスの汚れは丸ごと洗うか、叩いて拭き取るのが一般的でしたが、同製品なら汚れた場所だけを水洗いすることができるようになります。

同製品は10月25日にクラウドファンディングで先行販売を開始すると、ペットの飼い主などから「こんな商品を待っていた」と話題になり、限定50個の「スーパー早割」(30%オフ)が約30時間で売り切れ、限定100個の「早割」(25%オフ)も4日間で売り切れとなりました。

20161113_nekoripaswitle_ky_003

そして11日(金)、新たに限定100個でネコリパブリックとのコラボレーションプランが始まりました。本体価格は予定小売価格の2万1384円(税込み)ですが、除菌水の素やネコリパが保護している猫1匹の10日分エサ代などを含んで2万2222円(にゃんにゃんにゃんにゃんにゃんプライス)となっています。また、10台売れるごとに1台がネコリパブリックに寄贈されます。

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10