フロントライン プラス・クリスマスキャンペーン開催中 12月はノミ・マダニ対策強化月間

犬も猫も1年を通して駆除・予防が欠かせないノミ・マダニ。寒くなる季節はどうしても飼い主さんが存在を忘れてしまいがちです。

犬の飼い主さんは「フロントライン プラス」を使ったノミ・マダニの駆除・予防が当たり前だと思いますが、猫の飼い主さんは「フロントライン」という名前を聞いたことがあっても、詳しくは分からないと思います。

なぜ「フロントライン プラス」がノミ・マダニの駆除・予防に効果的なのでしょう。


 
でも、冬はノミ・マダニの時期じゃないでしょ?

いえいえ、油断していると大変です。

  • ノミはが13℃以上
  • マダニも15℃以上

の気温で活発になるんです。暖房の効いた室内は13℃以上ですよね。


 
ペトこと編集部と松波動物メディカルは、12月をノミ・マダニ対策強化月間として、「フロントライン プラス」のクリスマスキャンペーンを実施しています。

第1弾は、猫島として有名な田代島の猫たちへの「フロントライン プラス」プレゼント企画。定期的に島を訪れボランティア診療をしているドイツの獣医師クレス聖美先生にご協力いただき、約100匹の猫に「フロントライン プラス」を投与しました。

11月に開催したセミナーイベントではクレス先生が登壇し、島猫たちの様子や「フロントライン プラス」投与のエピソードを語っていただきました。


 
セミナー後半では、自然療法が専門のクレス先生に「犬猫の健康管理」について講義をしていただきました。

ノミ・マダニ対策や「フロントライン プラス」とそのジェネリック医薬品との違いについても解説していますので、必見です。


 
また、保護犬保護猫と飼いたい人のマッチングサービス「OMUSUBI」(お結び)でも連動企画を実施。

期間中、新しい家族に迎えられた保護犬・保護猫に「フロントライン プラス」をプレゼントします。


 
でも悲しいことに、新しい家族を待っている犬や猫は、まだまだたくさんいます。

そこで、Facebookで保護犬・保護猫が新しい家族に出会うための情報拡散キャンペーンを開催します。

皆さんのいいねやシェアが「1212」(わんにゃんわんにゃん)を超えた場合、保護犬・保護猫に「フロントライン プラス」をプレゼントします。


 
そしてクリスマスキャンペーンの最後に、田代島でのクレス先生のボランティア診療の様子を動画で紹介します。


 

提供:松波動物メディカル 掲載内容有効期限:2017年12月31日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10