犬猫18匹に里親希望! ホームセンター「島忠」で保護犬の譲渡会も初開催

昨年12月17日に島忠のホームセンター「ホームズ所沢店」で保護猫の譲渡会が行われ話題になりましたが、1月28日(土)に2回目となる譲渡会が「江東猿江店」(東京都江東区)で開催されました。今回は保護犬の譲渡会も行われ、参加した犬猫35匹ほどのうち犬が6匹、猫が12匹の計18匹に譲渡希望の申し出がありました。トライアル(※)期間を経て、正式に譲渡となります。

※保護犬猫は、里親候補者が決まると1〜2週間のトライアルというお試し期間に入り、犬猫と新しい家の相性、新しい家族との相性を確かめ、問題なければ正式譲渡されます。

今回の譲渡会では、前回参加した保護猫カフェ「ねこかつ」だけでなく、保護犬保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」の登録団体でもあるNPO法人「Wonderful Dogs」も参加し、島忠での犬の譲渡会は初開催となりました。

島忠での譲渡会の様子
写真提供:ねこかつ

ねこかつ店長の梅田 達也さんが「前回は保護猫だけだったので、今回は保護犬も参加できてよかったです。猫も犬も人気でした」と話す通り、初開催となった犬の譲渡会も展示スペースがお客さんでいっぱいになるほど。Wonderful Dogs代表の岩渕 友紀さんは、「お客さんの中には『この子たちはいくらで売ってるの?』と聞かれる方もおり、保護犬のことを説明させていただく啓発の場にもなりました」と話しました。

島忠での譲渡会の様子
写真提供:Wonderful Dogs

なお今回の譲渡会にはペットフード・グッズなどを扱う企業4社も参加し、来客者に各社の試供品を配布。残った試供品は各団体に寄付されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10