「殺処分ゼロ」だけじゃダメ!? ペット流通の裏側を解説した動画が話題に

何も知らずに買って悪質な業者に加担している――クリエイターの「ずーシャキ」さんが5日(日)、個人のFacebookページとYouTubeで、ペット流通の裏側を解説した動画「『殺処分ゼロ』だけじゃダメ!?日本ペット闇事情」を公開し、分かりやすい作品だとFacebook上で再生回数6万(※3月17日現在)を超える話題作になっています。

動画「『殺処分ゼロ』だけじゃダメ!?日本ペット闇事情」のキャプチャ

動画はウシとイヌのキャラクターが登場し、ウシが「最近は『殺処分ゼロ』の自治体も増えて日本も良い国になったよな!」とイヌに話し掛けるシーンから始まります。イヌは「でも殺処分ゼロ『だけ』では喜べないよ!」と返し、「引き取り屋」や犬猫の「過剰生産」の問題を説明。最後に、「オレみたいな一般市民に何ができるんだろう?」というウシの質問にイヌは、「保護犬猫の里親になるコト」と答えます。

動画を制作した「ずーシャキ」さんの本業は、主婦。趣味として未経験から活動をスタートさせ、シナリオからイラスト、編集まで1人で自主制作しています。動画制作のきっかけは、2002年に起きた野良猫の虐待事件(福岡猫虐待事件)を取り上げた1本のFlash動画を見たことだったそうで、今回の動画を通じて「少しでも多くの人にこの事実を知ってほしい」とコメントしています。

ペットを飼うなら「OMUSUBI」から

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」(お結び)では、審査を経て登録された15の保護団体が合わせて250匹ほどの犬猫の飼い主を募集しています。SNSでシェアするだけでも里親探しにつながりますので、ぜひ一度ご覧ください。

保護犬猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10