SUPPYを買って保護犬猫助け 「沿糸想愛(そうしそうあい)」プロジェクト開始

ペット専用サプリメント「SUPPY(サピー)」は、里親募集サイト「OMUSUBI(お結び)」をサポートする「沿糸想愛(そうしそうあい)」プロジェクトを進めています。専門獣医師と老舗製薬メーカーがコラボした関節のサプリメント「SUPPY(サピー)」をお買い上げいただくと、愛犬・愛猫が健康になるだけでなく、売り上げの一部が保護犬保護猫の支援活動に寄付されます。

愛犬、愛猫とともに保護犬や保護猫も健康に

沿糸想愛(そうしそうあい)プロジェクトの説明

「沿糸想愛(そうしそうあい)」プロジェクトとは、SUPPYのご購入ごとに1(わん)と2(にゃん)を足した12円が犬や猫の保護団体へ寄付されるというものです。また、関節疾患を持つ保護犬猫や、関節疾患になりやすい保護犬保護猫には優先的に「SUPPY」を提供します。人と動物の命が糸でつながることで、愛をみんなで想い合う社会をつくれたらいいなと思っています。

「愛犬や愛猫が健康になることで、保護犬や保護猫の幸せをつくる」

そんなハッピーサイクルを私たちはつくります。

プロジェクトを応援する

プロジェクト開始の背景

見つめる犬
シロップは「人が動物と共に生きる社会をつくる」をミッションに、犬や猫が健康で豊かな生活を送れる環境づくりを目指しています。しかし、さまざまな問題があります。その一つが殺処分問題です。

在庫処分や飼育放棄などの理由により、家がなくなってしまった保護犬・保護猫は年間13万匹いて、そのうち家が見つからないまま殺処分される数は年間5万匹もいる現状があります。

家がない犬や猫は、行政やNPOの方々がケアしており、新しい飼い主を探す活動をされています。動物病院に行ったり、トリミングをしたり、しつけをしたりと多くのお金がかかっています。

シロップは、幸せな犬や猫が増え、支えるNPOの方々が永続的に運営できるよう、保護犬・保護猫と飼いたい人を結ぶマッチングサービス「OMUSUBI」を2016年12月から運営しています。

プロジェクトを応援する

関節のサプリメント「SUPPY」とは

ペットの関節サプリメント「SUPPY」

関節専門の獣医師が監修し、素材は日本産にこだわり(SAM-eのみスイス産)、創業135年の歴史を持つ製薬メーカーが人と同じ安全基準で国内製造した「ペトこと」オリジナルのサプリメントです。

SUPPYの特徴は三つあります。

SUPPYの詳細はコチラ

一つ目は、関節を専門領域としている獣医師の知見をもとに成分設計されていることです。添加物を使うことなく、関節炎の軽減が期待できる天然素材のみを使用しています。

二つ目は、原産地にもこだわっていることです。日本産にこだわり、日本産の豚や鮭、人間のサプリメントでも注目されているSAM-eは信頼できるスイス産を使用しています。

三つ目は、人間用の製薬で135年の歴史を持つワキ製薬に製造をお願いしました。医薬品GMP※適合認可工場を持っています。工場内はオゾン殺菌し、窓を設置しないことにより常に無菌状態を保ち、温度管理も徹底しています。そして、空調設備にもこだわっており外気を工場内に入れない仕組みにすることで、清潔な商品の製造を徹底しています。人間用と同じく完全殺菌の中で製造しています。

関節疾患になりやすい犬種は?

コーギーダックスフンドトイプードルヨークシャーテリア、シュナウザー、ラブラドールレトリーバーやゴールデンレトリーバーなどの大型犬の飼い主さまは、特に愛犬の関節疾患に注意が必要です。

プロジェクトを応援する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10