広告掲載

「BRAND to You PROGRAM」のお取り組みを検討されている企業さまへのご案内



広告掲載の案内

「BRAND to You PROGRAM」とは

この度は「BRAND to You PROGRAM」にご興味を持って頂き、誠にありがとうございます。

「BRAND to You PROGRAM」とは、企業さまと「ペトこと」によるタイアッププログラムです。

企業さま商品の魅力を「読んで面白い、読んで勉強になる」記事にして届けるブランデッドコンテンツを中心に、リアルイベントや姉妹サービス「OMUSUBI」とのクロスプロモーション、サンプルアンケート、オリジナル動画など様々な取り組みを通じて、企業さまのマーケティング活動を立体的にお手伝いをさせていただいています。

「BRAND to You PROGRAM」のご提供プラン

BRAND NOTE:企業さまの商品の魅力に光を当てる、ブランデッドコンテンツ(記事)の企画・制作・配信を行います。

BRAND BOOST:配信したBRAND NOTEをより多くのお客様に見てもらうために露出を強化します。

BRAND GIFT:企業さまの商品を飼い主の皆様や保護犬猫たちに「ギフト」としてお届けします。

BRAND MOVIE:企業さまの商品の認知・イメージ向上につなげる動画の企画・制作・配信を行います。

「BRAND to You PROGRAM」を通して実現したいこと

わたしたちは日々、人とペットの暮らしを豊かにする様々な「商品」や「読み物」をご紹介することを通じて、お客さまが日々のペットとの暮らしを居心地の良いものにするお手伝いをしたいという思いで仕事に取り組んできました。

“ペットは家族” 人とペットの暮らし方は変わってきています。その中で、ペットとどう向き合って暮らしていくのか、健康で幸せな時間を最大化するにはどうすれば良いのか、自問自答しながら「居心地のよい」ペットとの暮らし方の提案に努めています。

ペットが家の中で飼われるようになり、ペットとの暮らしのあらゆる場面には、ペットフードやおもちゃなどはもちろん、住まいやインテリア、車などのモノからアウトドアや写真などの幸せな時間をつくるツールまで、幅広い商品が登場します。

こういった”ペットとの幸せな時間づくり”を彩るプロダクトに、わたしたちの想いを重ねて飼い主であるお客様にお届けする、それこそがわたしたちがやるべき仕事だという想いがあります。

なんとなく知っていたインテリアだけど、人にもペットにも優しくて暮らしに馴染む、実は開発担当者が強い熱意と試行錯誤の末に進化し続けていたことを知る。

今まで外にペットと出かけていなかったけど、キャンプメーカーの商品と記事を読んで、愛犬と車で行くキャンプの楽しさを知る。

毎日食べさせているペットフードの開発担当者が、自分自身が愛犬の長生きを願うように、犬や猫のために心血を注いで研究を重ねていることを知って、ブランドの向こうに「共感」できる「人」をイメージできるようになる。

こうした「真摯」にものづくりをされてこられているブランドさまには必ず眠っている、「まじめな取り組み」「共感できる人」「魅力的なコンセプト」を理解する人が増えることは、大げさに言えば自分が生きる「世界」への信頼感、共感をより感じて、居心地よく暮らす人が増えることに繋がるのではないかと考えています。

そして、お客様にお届けすると同時に、わたしたち自身が心からモノづくりの大切さを感じることができると思っています。

「BRAND to You PROGRAM」を通じて、そんな企業さまとご一緒に、わたしたちが感じることができた「信頼感」「共感」を読者の方にも共有できるようなコンテンツをつくらせていただくことを考えるとワクワクします。

ペトことは、記事を通して、飼い主さまがペットと幸せな思い出をつくるための「行動」や「購入」を促進してきました。

蓄積したノウハウやナレッジを生かし、さらに思い出づくりを生み出す源泉である企業さまが「伝えたい価値」を飼い主の皆様の心に深くお届けする。

それが私たちが提案する「BRAND to You PROGRAM」です。

企業さまが抱く想いやストーリーを飼い主さまに分かりやすく、心にストンと落ちるにはどうすれば良いかを考え、記事、動画、サンプルなど、課題から多角的にマーケティングソリューションを提案させていただきます。

「BRAND to You PROGRAM」によってご提供できる価値

身の回りにあるマスプロダクトに込められた想いやこだわりについて、なぜわたしたちはあまり認知していないのでしょうか。

そこには
「自社の商品やブランドの想いやこだわりについて企業サイドからは発信しづらい」
「今の時代では企業からの一方向的なコミュニケーションが伝わりにくくなっている」
という企業さまの課題がありました。

そこで、わたしたちがお役に立てると思います。

わたしたちの運営する「ペトこと」には毎月約70万人のお客様に来訪いただいており、ペットのライフスタイル系のメディアとしては国内有数の規模となっています。

そこに日々掲載されているコンテンツは、あくまでも「ペットの飼い主」である自分たちが大事な飼い主仲間に紹介するようなスタンスとして、統一された価値観や世界観のもと編集されているため、読者のみなさまよりたくさんのご支持を頂いてきました。

そのような信頼関係を日々構築しているからこそ、商品やブランドの第三者の語り手として企業さまの「伝えたい」情報を「伝わる」コンテンツにした時、読者の皆様に正面からしっかりと受け止めていただくことができます。

商品のことを熟知された貴社のご担当者さまと、読者により近いところにいるわたしたちとで、「ほんとう」が「たのしく」伝わるコンテンツを企画しましょう。

御社の商品やブランドに託されたメッセージを多くの人に届けるために、「ペトこと」というメディアの発信力と、わたしたちスタッフがこれまでに培ってきたコンテンツ編集ノウハウをどうぞご活用ください。

BRAND NOTEの取り組み事例については以下の記事よりご確認ください。

フロントライン プラス・クリスマスキャンペーン開催中 12月はノミ・マダニ対策強化月間

【動画】日本最北の猫島にサンタさん!? 田代島の猫たちにクリスマスプレゼント🎁

「ペトこと」メディアデータ

メディアデータは以下になります。

月間ページビュー:約160万ページビュー
月間ユニークユーザー:約70万ユニークユーザー
OMUSUBI:約30万ページビュー

ペトことの2つのポイント

#1. 行動したくなる/購入したくなるコンテンツ制作

飼い主視点に立つコンテンツ制作を心がけることで、記事を読んで終わりではなく、行動したくなる・購入したくなる動機形成を生んでいます。記事経由での月間流通総額は4,500万円で、1人のお客様あたり50円が購入されている計算になります。いかに商品の良さを知っていただけるかにこだわり、画像、テキスト、動画、全てにおいて手を抜きません。

#2. 信頼ある記事を生むための専門性

 ペトことは正しい最新の情報をお客様にお届けすることが犬や猫の健康につながり、最終的に私たちがビジョンに掲げる「飼い主とペットの幸せな思い出を最大化する」ことにつながると信じています。そこで、専門医獣医師など得意領域を持つ専門家が担当制で執筆しています。現在75名の専門家が登録しています。病気の記事をどんどん書けば良いというわけではなく、専門家が見つかるまでは書かないスタンスを貫いています。また・外部有識者によるアドバイザリーボードを設置することで改訂を繰り返しながら最適なコンテンツ制作を追求しています。

お問い合わせいただく前にご理解いただきたい2つのこと

1.お取り組みをお断りすることがございます

お問い合わせいただく企業さまに、最初に申し上げておかなければならないことがあります。それは「BRAND to You PROGRAM」でのお取り組みをお断りすることがあるということです。

上記したとおり、わたしたちはこれまで大事な「ペットの飼い主仲間」に紹介するようなスタンスで、商品や読みものを読者のみなさまに提案してまいりました。ですから「BRAND to You PROGRAM」の各プランにおいても同じようなスタンスで取り組みたいと考えています。

クライアントさまに対して「広く告げる」責任を負うと同時に、読者の皆さまに対して自分たちが本心からお勧めできるものだけをご紹介する責任を負っているということを重く受け止めています。そしてそういうスタンスでお引き受けしたお仕事こそが、クライアントさまにも最大限の効果をお返しできるものとなることを確信しています。

※お取り組み不可と想定される商材の一例
スキンケア商品
美容に関するサービス
健康食品やサプリメント
不動産、住宅等
各種ローンや金融商品
各種通信販売
その他公序良俗に反する商材

2.掲載枠に限りがございます

「BRAND to You」では、通常の編集コンテンツと同じまたはそれ以上の良質なコンテンツにすることで企業さまの情報が読者にしっかりと伝わると考えます。ですのでコンテンツ制作に工数がどうしてもかかってしまい、その結果、現状では1ヶ月につき2社様限定のお取り組みとさせて頂いております。 以上がご理解いただきたい3つの内容になります。

世界観を大事にすること、それを読者のみなさまと約束して守りつづけること、それこそが「ペトこと」がペットライフメディアとして成長している最大の要因であり、クライアントさまに最大の広告効果をお返しするための価値の源泉であると認識しております。

わたしたちが提供するこのタイアッププログラムに参加したいとお考えの企業さまは、まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

お問い合わせ先:
株式会社シロップ
事業開発チーム 大久保
petokoto@syrup.jp.net