2015年を振り返ってペットに謝りたいことは? 飼い主の多くが「寝てる間に○○した」

アイペット損害保険が犬・猫の飼い主へのアンケート結果を発表し、2015年を振り返ってペットにしてしまったこと1位(35.1%)は「ペットが寝ているときに『ちょっかい』を出した」だったことが分かりました。

ペット市場

2位は「強く叱りすぎた」(29.5%)、3位「間違ってペットのしっぽを踏んでしまった」(29.2%)と続き、6位には「ペットがあまり好きそうではないコスプレをさせた」(9.5%)が入りました。同調査では「クリスマスに特別なことをする」と回答した飼い主の約2割が「ペットにサンタコスプレをさせる」と回答しており、実はコスプレをさせたペットが嫌そうな顔をしていることに気付いていた飼い主も多かったのかもしれませんね。



調査は2015年12月7日に20代以上の犬・猫の飼い主568人(男性282人、女性286人)を対象にインターネットによるアンケートで行われました。

調査結果の詳細はこちら