愛犬の非常食は準備できていますか?3月に即日完売したPETOKOTO FOODSの非常食が再販START!

Share!

今年3月に即日完売した「PETOKOTO FOODS」の長期保存レトルトタイプを、9月1日(水)の「防災の日」に合わせて再販します。常温で2年保存することができるため非常食としてはもちろん、アウトドアなどお出かけの際にもご利用いただけます。今回も売り切れ次第終了の限定販売となりますので、お早めにお買い求めください。

>> ご購入はこちらから <<

フレッシュタイプの非常食とは



PETOKOTO FOODSは、栄養学の専門獣医師が作ったレシピをもとに、国産食材を使ってつくった人も食べられる品質の犬のごはんです。通常の定期便では、出来たてを瞬間冷凍してお届けしています。

東日本大震災から今年で10年がたちましたが、今後も同じような地震が起こる可能性は十分にありますし、近年は豪雨災害も頻発しています。実際にPETOKOTO FOODSのお客さまとお話しする中でも、「ストレスが増す非常時にごはんを食べてくれるか不安。非常時でも美味しいごはんを食べさせたい」という声を頂いていました。

そこで、冷凍庫が使えない停電時や避難所でもご利用いただけるように、常温で2年間保存ができるレトルトタイプを開発しました。水分量の多いウェットタイプですので、飲み水が不足しがちな避難生活の環境下でも効率よく水分補給が可能です。

「PETOKOTO FOODS 非常食」商品概要

フレッシュタイプの非常食

レトルトタイプで使用する食材は冷凍タイプと全く同じものです。国産にこだわり、保存料などの添加物は含みません。レトルト殺菌したことで、2年間保存が可能な非常食としてご利用いただけるようになりました(※レトルトタイプは総合栄養食ではありません)

災害が発生してから、道路状況や流通の流れが回復し、支援物資の配給などの救援体制が整うのがおよそ4日目以降とされています。もしもの時のために、非常食は最低でも家族の人数 × 最低3日分、できれば7日分を用意しておきましょう。

PETOKOTO FOODS
チキン
容量 150g × 6パック=900g(3kgの成犬で7日分、10kgの成犬で3日分)
保存期間 製造日から常温で2年(開封後は当日中にお召し上がりください)
価格 3780円(税込)+送料385円(定期契約者は10%OFF)
発送予定 2021年10月3日以降順次、ネコポスで発送
生産国 日本
原材料 国産鶏肉、国産さつまいも、国産にんじん、国産卵、国産小松菜、国産すりごま、国産亜麻仁オイル、国産フィッシュオイル、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、コリン)、ビタミン類(B1、B2、B12、C、D、E、葉酸、パントテン酸)
>> ご購入はこちらから <<


非常食は「気が付いたら消費期限が過ぎていた」となりがち。そこで、日常的に食べて買い足す「ローリングストック」がオススメです。アウトドアなどのお出かけや、ペットホテルや動物病院に預ける際の食事として食べ慣れておくことで、いざというときも安心して「普段の食事」ができるようになります。

ローリングストックサイクル
※参照:「できることから始めよう!防災対策」(内閣府)

PETOKOTO FOODSについて

PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODSは、ただ「ごはん」をお届けするのではなく、新鮮なごはんを通して「愛犬の幸せな未来」をお届けしています。そのためにさまざまなことにこだわって、「人も安心して食べられる犬のごはん」をつくりました。


1. 生産者さんの顔が見える国産食材

従来のドッグフードは、どんな食材がどのように加工されたのかわからない家畜の飼料と同じグレードでつくられることが当たり前でした。私たちは、人が食べるものと同じ食材を同じように加工して、人と同じグレードの犬のごはんをつくりました。




2. 栄養学の権威がつくったレシピ



どれだけ良い食材を使っても、栄養バランスが正しくなければ健康的な食事にはなりません。PETOKOTO FOODSは小動物の栄養学博士であり、獣医栄養学の専門医であるニック獣医師がレシピを作成しています。


3. 愛犬の幸せが保護犬猫の幸せに

PETOKOTO FOODSを寄付
保護犬のフード支援も行っています

PETOKOTO FOODSは愛犬が美味しいごはんを食べると保護犬猫も幸せになる仕組みを作りました。売り上げの一部(1.2%)は、保護犬猫と迎えたい人のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)に登録する動物保護団体へ寄付しています。


長期保存できる美味しいごはんを愛犬のために

PETOKOTO FOODS代表の大久保と愛犬コルク

ペットのための防災対策に関する調査によると、対策をしている飼い主さんは約2割でフード・飲料を備えている人が約8割という結果が出ています。災害発生時にはどうしてもペットの支援が後回しになりがちですから、飼い主さんがしっかり備えておかなければいけません。

フードの準備はまだできていなかったという方は、ぜひこの機会にPETOKOTO FOODSの非常食をご検討ください。

>> 非常食の購入はこちらから <<


※参照:「ペットのための防災対策に関する調査」(アイペット損害保険)

\20%OFFキャンペーン実施中!/
PETOKOTOFOODS
ご満足いただけなかった場合は初回配送分に限り、全額返金いたします。ぜひ一度お試しください。

>> 詳しくはこちら <<