愛犬の幸せな食事が保護犬猫の支援に! 試食会の様子を紹介します。

愛犬の幸せな食事が保護犬猫の支援に! 試食会の様子を紹介します。

こんにちは、OMUSUBI事務局の中尾です。保護犬・保護猫と新しい家族を結ぶマッチングサイト「OMUSUBI」は、保護犬猫にとって「一生の家族」に出会える場所になることを目指しています。事務局にはいろいろなご相談が届き、「保護犬猫を家族に迎えたいけど、すでに愛犬がいるので難しい。何かできることはありませんか?」というお声を頂くこともあります。今回は飼い主さんも、愛犬も、保護犬猫も、みんな嬉しい支援の仕組みをご紹介します!

OMUSUBIを運営するシロップは「PETOKO FOODS」というオリジナルのドッグフードを販売し、売り上げの1.2%(ワンニャン%)をOMUSUBIに登録している動物保護団体さんに寄付しています。愛犬に新鮮なごはんを食べさせてあげることが、新しい家族を待つ保護犬猫たちの支援にもつながるのです。

フードとOMUSUBIの連携図

ただ、保護犬猫のためになってもPETOKO FOODSがみなさんの愛犬にとって美味しい食事でなければ意味がありませんよね。

そこで、OMUSUBIの登録団体であるNPO法人「Wonderful Dogs」さんのシェルターを訪問した際に、保護犬たちにPETOKOTO FOODSを試食してもらいましたので、その様子を参考にしてもらえれば思います。

Wonderful Dogsのシェルターにいる犬たち

Wonderful Dogsさんに到着すると、たくさんの保護犬たちが出迎えてくれました。人懐っこい子もいれば、そっと寄り添って見つめてくる子、緊張気味の子と個性豊かでしたが、みんなそれぞれの魅力に溢れていました。

Wonderful DogsにPETOKOTO FOODSを渡す様子
PETOKOTO FOODSに集まるWonderful Dogsの保護犬たち

早速PETOKO FOODSをお渡しすると、みんな初めて見るタイプのフードに興味津々。PETOKOTO FOODSは新鮮さを閉じ込めるため、少量ずつパックに詰めて冷凍しています。

みんなの「早く食べたい」という期待の高まりを感じ、すぐにスタッフさんに温めていただきました。湯煎を終え、お皿に盛り付けると新鮮なお肉と野菜の香りに誘われてたくさんの犬たちが集まってきました。


Wonderful Dogsの保護犬たちにPETOKOTO FOODSを配る様子

待ちきれずに勢い余った子にひっくり返されないようにお皿を置き、試食がスタート!

PETOKOTO FOODSを欲しがるWonderful Dogsの保護犬
PETOKOTO FOODSを食べるWonderful Dogsの保護犬
PETOKOTO FOODSを食べるWonderful Dogsの保護犬

きゃしゃな子も小さな子犬も、高齢の子もみんな無我夢中で食べてくれました。

最初は緊張して控えめだった子も嬉しそうに食べてくれ、「犬たちにとって食事は楽しく幸せな時間なんだなあ」と改めて実感しました。

後日、Wonderful Dogsさんから感想を頂きましたので、紹介します。

たくさんのフードをありがとうございます! 保護犬たちが美味しくいただいております。頂いたフードを解凍して温めてごはんの支度をしていると、みんないつにも増してソワソワソワソワ。

トッピングとして与えているのですが、頂いたフードの部分をまずは瞬殺で(!?)「ばくっ!」といただき、即完食です。食欲が止まりません。

食が細い子や、フードにこだわりのある子にも大好評です。ご支援ありがとうございます! みんな、「今日はあのフードかな?」とわくわくしています。

PETOKOTO FOODSは愛犬と少しでも長く、健康で、そしてたくさんの幸せをあげたいという想いから生まれました。実際、手作りごはんと従来のドッグフードでは3年近く寿命が変わると言われています。


美味しい食事が人間の幸福度を高めるのと同じで、犬にとっても食事は非常に重要です。きっとみなさまも、同じようにお考えではないでしょうか?

愛犬のごはんにPETOKOTO FOODSをお選びいただければ、売り上げの1.2%(ワンニャン%)がOMUSUBI登録の保護団体さんに寄付されます。ぜひ、みなさまの愛犬を想う気持ちを、新しい家族を待つ犬猫たちにもおすそ分けしてみませんか?

\20%OFFキャンペーン実施中!/
PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODS公式サイトにて、初回配送分が20%OFFになるキャンペーン中です。ぜひお試しください!
Share!