Thumbnail

ペット業者に切り込む保護活動の現場 足を引っ張っているのは誰?

生首が転がっている現場で「なんでだめなの?」と言われる。一番頼りにしている行政がなかなか状況を改善できない――演出家の宮本亜門さんや女優のとよた真帆さんが呼びかけ人を務める「TOKYO ZEROキャンペーン」が10月に開催したイベントで、保護活動に携わる3人によるトークセッション「保護活動の現場から」が行われました。現場を見ているからこそ語ることができる保護活動の現実。今回は登壇者たちがペット業者と関わる上で直面した困難について抜粋して紹介します。(取材:薄井慧)