Thumbnail

社会保障費の削減にペットの力を――橋本聖子参議院議員がアニマルセラピー推進を提言

皆さんは「アニマルセラピー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。日本では癒しや子どもの情操教育という観点で語られがちですが、アメリカでは治療手段の一つとしても捉えられるようになっています。東京ビッグサイトで開催された「第6回インターペット」の特設ステージセミナー「ペットが与えてくれるもの」では、パネリストとして登壇した橋本聖子参議院議員がその必要性を訴えました。