【2018年版】猫も美味しいおせちが食べたい! 手作りレシピや販売中の猫用おせちを紹介

【2018年版】猫も美味しいおせちが食べたい! 手作りレシピや販売中の猫用おせちを紹介

お正月の楽しみといえば、おせち! 鯛の姿焼きや昆布、数の子と猫の好きそうな食材がたくさん入っているので、ついついあげたくなってしまいますよね。人間用のおせちは塩分が濃かったり、猫が食べてはいけない成分が含まれていたりしますので、絶対にあげてはいけませんが、「猫が食べても大丈夫なおせち」があるのを知っていますか? 今回は、猫用おせちの手作りレシピや販売中の猫用おせちを紹介します。

猫もおせちを楽しむ時代に

日本人にとってお正月におせちは欠かせません。「よろこぶ」という語呂にちなんだ「昆布」や「マメに生きる」という意味の込められた「黒豆」など、おせちには食べる人への願いが込められた食材がたくさん入っています。猫も家族の一員と考えられるようになった今日では、飼い主さんが猫の健康や健やかな幸せを願って「猫にもおせちを食べて欲しい」と思うことは、おかしいことではありません。
しかし、人間用に味付けされた食材は猫にとって決して健康的な食材ではありません。猫におせちをあげる場合は、猫が食べても大丈夫な食材や調理法で手作りをするか、猫用として販売されているおせちをあげるようにしてください。

美味しそうにおせちを食べる猫たち

手作りのおせちを食べる猫ちゃんたちを紹介します!

【猫の手作りごはん】猫用おせちを作ってみた

卵と鯛のミンチで作った卵焼きや、さつまいもだけで作った芋きんとん、ワカサギジャーキーとあえたブロッコリー。おいしい食材ばかりのおせちに、猫も大喜びです。

出典:今日も猫と

白黒ちゃん、2015年元旦の食事は≪猫のおせち≫

マグロの刺身や猫用のちくわを上品に盛り付けてもらった白黒ねこちゃん。普段食べことのない味を噛み締めています。


猫用おせち販売中!

手作りは、猫が食べてもいい食材・食べてはいけない食材や栄養素、カロリー計算など知らなければいけないことがたくさんありますので、あまりオススメできません。猫におせちをあげたい方は、猫用として販売されているものを購入するのが安心です。

楽天市場

楽天では、食べ切りサイズの猫用おせちから、年越しうどんまでセットになった3段の豪華おせちまで、さまざまな猫用おせちを選ぶことができます。


Amazon

Amazonでは、さまざまなメディアでも紹介された人気のおせち「ジビエの重」が販売されています。猫の健康を願った、お祈願も付いてきます。

ローソン【※10日(日)午後6時まで】

なんとコンビニのローソンからも猫用のおせちが販売されています。味だけではなく、花びらの形に型どったかまぼこや、魚の形をしたチーズなど、猫が目でも楽しむことができるのが人気の理由です。
ローソン

予約必須! すぐ売り切れる人気の猫用おせち

猫用おせち考えている方は、お早めに。すでに予約を終了してしまったおせちもあります。来年はぜひゲットしてくださいね。

イオン

イオンでは200食限定で猫のおせちを販売しています。「家の近くにイオンがなくても、ネットで購入することができる」というお手軽な理由もあることから、すぐに売り切れてしまいます。
イオン おせち

AEON PET

AEON PETでは伊達巻きや、煮干しなどが盛り合わされた猫用のおせちを販売しています。豪華な食材が豊富に使われているにも関わらず、1000円台で購入可能なことが人気の理由の一つです。
201712100-osechi6-ym

猫のおせちを手作りする

猫のおせちの手作りレシピを紹介します。

アイリスドットコム

アイリスドットコムでは、サプリメントも使って栄養バランスを考えた猫用おせちの作り方を紹介しています。
20171206-catnewyear-ym

オレ飯〜猫手作りご飯〜

オレ飯〜猫手作りご飯〜では、を使った猫ちゃんの食欲をそそる、おせちのレシピを紹介しています。 20171210-0sechi8-ym

猫がおせちを食べる際の注意点

おせちの材料には卵や小麦など、アレルギーを引き起こすかもしれない材料が使われています。そのため、最初は少量を食べさせることからスタートさせてあげましょう。普段はキャットフードを食べているので、気づいていないかもしれません。アレルギー症状の中には下痢なども含まれていますが、必ずしもアレルギーが原因ではない場合もあります。
  • 下痢嘔吐
  • 皮膚をかゆがる
  • 元気がなくなる
  • 目の充血

おせちに限らず、猫にとって初めての食べ物を与えるときは、摂取後しばらく様子を見られる時にしましょう。食べさせた後に一緒にいられない場合は、その後の様子を観察することができないので試す機会をずらした方が適当です。もしおせちを食べて体調を崩した場合の対処法は、早めに動物病院に連絡をすることが懸命です。その際に、どの程度、いつ食べたかをきちんと説明するようにしましょう。

猫用おせちを準備してよいお年を!

お正月の醍醐味ともいえるおせち。猫も一緒におせちを食べることができると、食べる楽しみが倍になりますよね。アレルギー反応などには、十分に気を配って、猫と楽しいお正月を迎えてくださいね。
Share!