【PETOKOTO FOODSができるまで】ボルゾイのために美味しいご飯を作る玉利さんのお話

【PETOKOTO FOODSができるまで】ボルゾイのために美味しいご飯を作る玉利さんのお話

こんにちは、愛犬コルクのバディでシロップ代表の大久保です。前回はPETOKOTO FOODSを作る野菜農家の菱田さんにお話を伺いました。今回は、PETOKOTO FOODSのお肉を提供し、製造いただく玉利さんについてお話したいと思います。

前回は野菜編を紹介しています。まだご覧になられていない方は、ぜひご覧ください。


今回は肉を求めて

野菜に続いて、PETOKOTO FOODSに使用している肉に出会いに伺いました。PETOKOTO FOODSで使用している肉は牛肉、豚肉、鶏肉ですが、今回は牛肉を紹介します。

PETOKOTOFOODSのドッグフード

牛肉は鹿児島県産の和牛黒牛を使用しています。私たちがレストランで食べる牛肉と同等の高品質なお肉のみを使用しています。厳しい基準により成長ホルモン剤、抗生物質、サプリメントなどは一切使用せず、病気の家畜や廃棄部分も一切使われていません。

PETOKOTOFOODSのドッグフード

高い消化性を持つタンパク質の他に、ビタミンや鉄分、ミネラルを多く含んでいます。肉の種類の中では最も牛肉が高いのですが、私たちも食べている新鮮な牛肉を愛犬にも食べさせてあげたいため、鹿児島県産の国産で信頼できる牛肉を選びました。

PETOKOTOFOODSのドッグフード

鹿児島県は和牛生産日本一で、温暖な南国の豊かな自然のなか、農家の方々によって繁殖から肥育まで丹精込めて育まれています。 きめが細かく柔らかくて甘みがあるので、ワンちゃんも大好物間違いなしです。

製造いただく玉利さんにお会いしました

PETOKOTOFOODSのドッグフード

PETOKOTO FOODSを作るNフードサービスの玉利社長はボルゾイの愛犬家で、我が子のボルゾイに幸せな食事を届けたい、幸せな時間を過ごしたいという想いから会社を作られました。自分で作ったものを食べさせてあげたいので、アイスクリームもご自身で作って食べさせてあげているそうです。

PETOKOTOFOODSのドッグフード
Nフードサービスの玉利社長(左)

ただただ、自分の犬のために良い食事を追求されており、本当に信頼できる方と出会えたことが嬉しいです。玉利さんの食に対する想いを動画で紹介します。


今回の鹿児島県出張を踏まえ、農家さんや畜産家の方々の想いを伺い、私たちが食べる命に感謝することの大切さを学びました。これからも新鮮で美味しいご飯を安心してお買い求めいただけるように取り組んでいきたいと思います。

\初回20%OFF・1日250円から/
PETOKOTO FOODS

こちらの記事もぜひご覧ください!
PETOKOTOFOODSのドッグフード

PETOKOTOFOODSのドッグフード

\20%OFFキャンペーン実施中!/
PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODS公式サイトにて、初回配送分が20%OFFになるキャンペーン中です。ぜひお試しください!
Share!