10万円のネコトイレが爆誕!! 全自動で使用済みネコ砂だけを処理

10万円のネコトイレが爆誕!! 全自動で使用済みネコ砂だけを処理

ネコは散歩の必要もなく都会や一人暮らしでも飼いやすいと人気ですが、「トイレの掃除だけはちょっと面倒……」と思っている方も少なくないはず。そんな方にオススメなのが、全自動ネコトイレ「キャットロボット Open Air」です。ただ、価格は10万5840円(税込み)と一般的なネコトイレよりお高めではありますが……。

10年の時を経て新モデルが登場

キャットロボット

「キャットロボット」はもともとアメリカで誕生し、10年の歴史を持つネコトイレです。その最新版として、2016年に「キャットロボット Open Air」が誕生し、5月から日本での販売も始まりました。

何が全自動?

キャットロボット

ネコが「キャットロボット」のドーム内に入るとセンサーが重量を感知し、処理を実行するまでのカウント(3分・7分・15分から選択)が始まります。

処理が始まるとドームが回転し、使用済みのネコ砂が処理ポートから下のコンテナに落ちていきます。その際、排泄物や固まっていないネコ砂は先に清掃網から落ちていくため、コンテナには使用済みネコ砂だけがたまっていく仕組みです。

コンテナには一般的な45リットルのゴミ袋をセットでき、排泄物やネコ砂がたまったらゴミ袋を外して捨てるだけ。とても簡単なので、多頭飼いの方にもオススメです。


旧型からの変更点は?

旧型からの変更点は大きく二つあります。一つはデザインで、特に入り口が大きくなったため大きなネコも入りやすくなりました。もう一つは自動点灯の常夜灯です。こちらの機能はオフにすることもできます。

本体サイズは幅62センチ×奥行68センチ×高さ74センチ。重さは10.5キログラムです。ネコの体重が2.3キログラム未満の場合は重量センサーが正常に作動しない場合があるため注意が必要です。

キャットロボット

大きさと価格が気になるところではありますが、飼い主が楽ちんなのはもちろん、いつも清潔なトイレが使えるならネコも嬉しいに違いないですね。

商品販売サイト:http://item.rakuten.co.jp/ip-plus/0850470001225/
Share!