セカオワが「殺処分ゼロ」プロジェクト開始 支援シングル発売&ライブ開催を発表

セカオワが「殺処分ゼロ」プロジェクト開始 支援シングル発売&ライブ開催を発表

ロックバンド「SEKAI NO OWARI」は7月27日(水)、NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」と動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」をスタートすると発表しました。10月5日(水)に支援シングル『Hey Ho』を発売し、10月8日(土)、9日(日)に国際フォーラムで支援ライブを開催する予定です。

動物殺処分ゼロプロジェクト「ブレーメン」

プロジェクトサイトでは、SEKAI NO OWARIのメンバーとピースウィンズ・ジャパンで犬の保護・譲渡活動を行うピースワンコ・ジャパン事業でリーダーを務める大西純子さんの対談を掲載。ボーカルのFukaseさんが友人のFacebook投稿をキッカケに埼玉で殺処分ゼロに向けて活動する団体を訪れ、ピースワンコ・ジャパン事業を知ったこと、そしてメンバー4人で広島にあるピースウィンズ・ジャパンの活動拠点に行き、大西さんからレクチャーを受けたことなどが紹介されています。
もっと有名になりたいとか自分たちの音楽をもっと知ってほしいとか、次はそういうステップじゃないっていうことがわかったんですね。誰かのために、何か出来るんじゃないかって(Saoriさん)

今後は支援シングルで得られた利益をピースウィンズ・ジャパンに寄付し、譲渡シェルターや譲渡スペースの建設など動物殺処分ゼロに向けた活動資金として利用していく予定です。
ピースワンコ・ジャパン
Share!