セカオワの「殺処分ゼロ」プロジェクトが寄付ページ公開 保護シェルター・譲渡スペース運営に活用

セカオワの「殺処分ゼロ」プロジェクトが寄付ページ公開 保護シェルター・譲渡スペース運営に活用

ロックバンド「SEKAI NO OWARI」と共同で動物殺処分ゼロ活動支援プロジェクト「ブレーメン」を進めるNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」は9月1日(木)、ファンドレイジングサイト 「JapanGiving」で寄付金を募るページを公開しました。

動物殺処分ゼロ活動支援プロジェクト「ブレーメン」

寄付金はブレーメンプロジェクトの運営費用として、動物の保護シェルター建設・運営や譲渡スペース開設・運営などに利用される予定です。寄付金は500円、1000円、3000円、5000円、1万円、3万円から選ぶことができ、希望者は金額に関わらず保護シェルターや譲渡スペースに名前を掲載することができます。

同プロジェクトでは、10月5日(水)に「SEKAI NO OWARI」が支援シングル『Hey Ho』をリリースし、収益の一部を寄付金として活動資金に利用する予定です。
Share!