Thumbnail

動物実験に代わる皮膚アレルギー反応の試験方法を資生堂と花王が開発 国際機関で承認

資生堂と花王は9月2日(金)、皮膚アレルギー反応試験の一つとして共同で開発した「h-CLAT」(エイチクラット)が、OECD(経済協力開発機構)の定める国際的な試験方法のリスト「OECDガイドライン」に掲載されたと発表しました。「h-CLAT」は動物実験の代替法として、同等以上の精度が期待できるとしています。