【高知県】県と市の共同で動物愛護センター新設へ 現施設は限界があり「殺処分せざるを得ない状況」

【高知県】県と市の共同で動物愛護センター新設へ 現施設は限界があり「殺処分せざるを得ない状況」

高知県は8月30日、県市連携会議で県内初となる動物愛護センターの設置を決定しました。同県ではこれまでも動物愛護の普及活動や保護動物の譲渡などに取り組んでいましたが、現状の「小動物管理センター」では収容能力などに限界があり、新センターを設置することになりました。

Share!