Thumbnail

【ペットの再生医療vol.4】スーパー脂肪幹細胞は嘔吐や下痢で悩む炎症性腸疾患(IBD)の救世主に?

株式会社J-ARMの獣医師、遠矢です。前回は、犬の椎間板ヘルニアに対する脂肪幹細胞療法についてお話ししました。いかがだったでしょうか? 今回は腸の病気についてお話ししていきます。