山梨・沖縄・山形で「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」 不妊・去勢手術費用の一部を助成

山梨・沖縄・山形で「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」 不妊・去勢手術費用の一部を助成

10月31日(月)まで、山梨県、沖縄県、山形県の在住者を対象とした「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」が実施されています。抽選で各県の犬猫(雌400匹・雄200匹)の不妊・去勢手術費用の一部(雌1万円・雄5000円)が助成されます。

日本動物福祉協会のホームページ

同キャンペーンは公益社団法人「日本動物福祉協会」が20年ほど前から実施しているもので、各自治体の助成金の有無や額、殺処分数などを考慮して毎年2〜3の都道府県を対象に行われています。応募状況は25日(火)現在、沖縄県・山形県が合計700〜800件ほど。山梨県は300件ほどです。

なお、2016年の犬猫の変換・譲渡率ランキングでは、山梨県が15位、沖縄県が33位、山形県が40位。殺処分数では、沖縄県が3153匹、山形県が1200匹、山梨県が1024匹でした。

Share!