Thumbnail

飼養施設の数値基準は法改正と別に検討 環境省 則久動物愛護管理室長が進捗状況を説明

12日(土)、都内でペット法学会のシンポジウム「動物愛護法と科学的知見」が開催され、環境省動物愛護管理室の則久 雅司室長が飼養施設の数値基準について、数値を決めることはデメリットもあり、運用を支えるものとして日本にあった基準は何なのか、法改正の議論とは別に考えていかなければならないと話しました。