マエケンこと前田健太投手が「殺処分ゼロ」を目指しチャリティーイベント参加

元広島カープで、現在ドジャースで投手として活躍する「マエケン」こと前田健太選手が11月27日(日)、NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」(広島県神石高原町)が主催するチャリティーイベントに参加します。前田選手は自身のInstagramアカウントに、「殺処分0を目指し、みなさんと一緒にピースワンコジャパンの力になれればすごく嬉しいです」と投稿しています。


前田選手夫妻はトイプードルの「小太郎」を飼っており、夫妻がピースウィンズ・ジャパンのプロジェクトである「ピースワンコ・ジャパン」に興味を持ったことから今回のイベントが実現しました。

イベントは午後1時から午後3時までで、前田健太選手夫妻とピースワンコ・ジャパンのプロジェクトリーダーである大西純子さんとのトークショーや、前田選手のサイン入りグッズが当たるクイズ大会などが予定されています。前田選手によるお絵描きタイムもあり、描かれた絵は後日、チャリティーTシャツに利用される予定です。

会場は「神石高原ティアガルテン」で、参加には同施設の入園料(小学生以上500円、ペット1匹200円)が必要です。