Thumbnail

「犬を見た途端、初めて笑顔を見せた」 アニマルセラピーはがん患者の緩和ケアに有用と岩国医療センターが

がん患者の身体、精神的苦痛の緩和ケアとしてアニマルセラピーを実施している国立病院機構 岩国医療センター(山口県岩国市)が導入実績を公開し、安全衛生面で問題はなく、患者やその家族は癒しを感じ、医療者とのコミュニケーションの改善が得られたと報告しました。アニマルセラピーは、緩和ケアの一環として有用な手段であるとしています。