Thumbnail

みんな愛犬の肉球が大好き! でも3割に乾燥対策の必要アリ

「犬の肉球は弾力があり、わずかにしっとりとしたつやが感じられることが理想です」と話すのは「docdog lab.」の小林辰也獣医師。しかし、ディライトクリエイションが実施した調査では、愛犬の肉球について「触っても弾力性がなく、ざらざらしている」「肉球にある細かい溝(指紋のようなもの)がなくなり表面が平たくなっている」「ひび割れやアカギレのような状態になっている」といった乾燥問題を認識している飼い主が33%いることがわかりました。