多摩動物公園でチーターの赤ちゃん3頭誕生 危急種の繁殖プログラムで成果

多摩動物公園でチーターの赤ちゃん3頭誕生 危急種の繁殖プログラムで成果

多摩動物公園(東京都日野市)で2月5日、繁殖を目的とした動物園間の賃借契約「ブリーディングローン」で来園した2頭から、チーターの赤ちゃん3頭(オス2頭、メス1頭)が誕生しました。3頭とも順調に成長しており、同園は親子の体調管理に配慮しながら様子を見守っています。公開日や名前は未定です。

Share!