シェアハウスで犬助け!? 保護犬の預かりボランティアを支援する新しい取り組みがスタート

シェアハウスで犬助け!? 保護犬の預かりボランティアを支援する新しい取り組みがスタート

犬との暮らし方に新しい選択肢が生まれそうです。その場所はシェアハウス。住人が保護犬の一時預かりボランティアとなり、それを動物保護団体が支援する仕組みです。企画したのはNPO法人わんずぺ~すとペット共生シェアハウスの企画運営を手掛けるHOUSE-ZOO。6月から、国分寺のシェアハウスでスタートする予定です。

Share!