井上明

獣医師 / がん・腫瘍科担当
中央アニマルクリニック勤務。日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医Ⅰ種。麻布大学獣医学部獣医学科卒業 。牧場・公務員・専門学校講師などを経験し福岡県・東京都の動物病院にて勤務。麻布大学附属動物病院 全科研修医(特任副手)。麻布大学附属動物病院 腫瘍科専科研修医 主任研修医も歴任(2015年まで)。日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医Ⅰ種(2007年取得)。所属団体:日本獣医師会、日本小動物獣医師会、長野県獣医師会、日本動物病院福祉協会、日本獣医がん学会(理事・JONCOL編集委員長)。主な診療施設:あいはら犬猫病院(東京都町田市)、アップル動物病院(千葉県市川市)、牛浜ペットクリニック(東京都福生市)、おおにし動物病院(長野県安曇野市)、かわち動物病院(大阪府大阪狭山市)、千川犬猫病院(東京都板橋区)、にミズノ動物クリニック(千葉県印西市)、中央アニマルクリニック(東京都中央区)、夕やけの丘動物病院(神奈川県横浜市)。以上の動物病院にて腫瘍診療および治療を行っています。