SNSでもよく見る「ドライヤーハウス」、犬猫との暮らしが本当に変わる?社員犬ハナが使ってみた!

SNSでもよく見る「ドライヤーハウス」、犬猫との暮らしが本当に変わる?社員犬ハナが使ってみた!

Share!

シャンプー後の愛犬・愛猫のドライヤー問題。ピンポイントで当たる風が嫌い、大きな音が怖い、そもそもジッとしているのが苦手......など、さまざまなお悩みポイントがあると思います。

そんな犬猫にとっても、飼い主にとっても、より快適な暮らしができることを目指してドライヤーハウス「Drybo Plus」が誕生しました。

心地よい風で優しく乾かす全自動ドライヤーハウス


Drybo Plus(ドライボ プラス)は、濡れたペットを心地よい風で優しく静かにブローすることのできる全自動のドライヤーハウスです。

寒いときには温風で暖かく、暑いときには送風で心地よい、そのまま寝てしまうほどの快適さで、普段はハウスとしてくつろぐこともできます。

社員犬ハナが「ドライボ プラス」を使ってみました!


ハナは、足先の毛色が真っ白で、且つ、関節奇形で前足が曲がっているため、外に出るとすぐに真っ黒になってしまいます。そのため、お散歩後のシャンプーは必須です。

しかし、お散歩後のシャンプーとなると毎日のこと。毎日、シャンプーしてタオルドライしてドライヤーして......というのはなかなかの手間です。ハナにとっても出来るだけ負担やストレスをかけたくない。

そこで、実際に「ドライボ プラス」を使用した感想をお伝えします!

ここが良かった!ドライボ プラス


愛犬が自由な体勢でくつろぎながら乾かせる

私にとって、これが一番重要でした。どんなに静かでも、どんなに速く乾いても、ハナが入っていることを嫌がるならやめようと思い使い始めました。

実際には、起動する前に扉を開けた状態でしばらく置いておき、ハナがドライボ プラスの存在に慣れたところで使用を開始しました。

初めて起動した際は一瞬少しだけ風の音に驚いたようでしたが、すぐに慣れ横になって寛いで過ごしていました。

音は、無音ではないけれど、ドライヤーや掃除機などの音よりは遥かに小さく慣れると全く気になりませんでした。

飼い主は時間を有効に使える!

ドライヤーの場合は、最初から最後まで付きっきりですが、ドライボ プラスに入っている間は私はすることがないので、自分のことができます。

今まで、お散歩30分・シャンプー10分・ドライヤー30分と1時間以上かかっていましたが、ドライヤーの時間がなくなることでお散歩に行ける時間も幅が広がり、仕事の休憩中に行くなど、生活の自由度が高くなりました。

感覚で操作できるタッチパネルが嬉しい

機械操作が苦手な上に説明書を読むのが嫌いな私でも、タッチパネルのイラストや文字を見ながら感覚で操作できました。

もちろん、ちゃんと説明書も付いていますので安心して操作することができます。

毛を吸い込まないので体にやさしい

私はハナにドライヤーをする時間が好きなのですが、犬アレルギーでもあるためマスクは欠かせません。ちょっとアレルギー症状が出ているなと感じる時でもドライボ プラスなら毛を吸い込むことがないため、犬や猫と暮らすためのお助けアイテムだなと感じました。

ちなみに乾かす際に舞う抜け毛は、ダストフィルター付き排気口に集まります。犬猫にとっても快適で、片付けも楽ちんです。

ライト付きなので暗いと不安になってしまう子も安心

こんな子は向いていないかも?

慣れれば大丈夫になる子もいると思いますが、普段からクレートに入るのを嫌がったり、長時間同じ場所にいるのが飽きてしまう子には向いていないかもしれません。

その場合は無理に使用を続けず、
  • 一旦出してあげる
  • よりタオルドライをしっかりして稼働時間が短くなるようにする
  • ドライヤーと併用する
など愛犬の様子を見ながら自分たちなりの使い方を見つけられるといいですね!

「ドライボ プラス」の特長と推奨サイズ


特長

1. 冬は温風、夏は送風で、1年中快適

冬は暖かい温風、夏はファンからの送風で、オールシーズン快適に過ごすことができます。

2. 音が静かでペットも心地よい

空気抵抗を最大限に抑えることで、流れる風とモーターのノイズを低減。音量(デシベル)は、「図書館の館内」や「博物館の館内」と同等の40db以下~60db程度です。

3. 包み込むそよ風のようなブロー

床から優しく吹き上がる風が体全体を包み込み、全身をムラなく均一に乾かします。ヘアドライヤーのような集中加熱ではないので、体への当たりが柔らかく、やけどの心配や風邪の原因になる乾き残りもありません。

4. 6重装備の安全装置が、ペットの危険を監視

センサーやヒューズなど6重の安全装置が、ブロー中の過熱のほか、潜在的な危険の兆候を1秒間に10回監視し、製品の故障などによる危険や電気的な不安からペットを守ります。

製品スペック
製品名 Drybo Plus(ドライボ プラス)
モデル PD50
外形寸法 幅43.7×奥行46.7×高さ43.6cm
内径寸法 幅34.7×奥行41.3×高さ35.9cm
重量 8.8kg(梱包時10.8kg)
消費電力 700W
入力電圧 100-130V
本体素材 ABS
容量 50L
推奨環境 5℃-35℃
運転音 40-60db(ドライヤー使用時)
生産国 中国

推奨サイズ

  • 体重9.5kgまでの大型猫(メインクーン、ブリティッシュショートヘアなど)1匹
  • 体重が平均5.4kgの猫/犬なら2匹まで可能
  • 体重8.0kgまでの小型犬1匹

詳細・購入ページ

2022年4月28日(木)まで、お得な先行受注をMakuakeにて実施しています。
※製品のお届け時期は2022年7月中を予定。
お問合せ・詳細は以下のボタンよりご確認ください。

詳細・購入ページを見る