【PETOKOTO NEWS】「LUSH」肉球マークの固形ハンド&ボディローションで動物を守ろう

イギリス発のナチュラルコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」から、動物の権利、環境保護、人権を守るチャリティ商品「チャリティポット コイン」が登場しました。動物の権利を守るシンボルとして肉球マークが刻印されたハンド&ボディローションで、冬の肌に潤いを。

ヴィーガンのハンド&ボディローションでやわらか肌

社員犬おこげと「チャリティポット コイン」

イギリス発のナチュラルコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」から、かわいい肉球マークのチャリティグッズが登場。早速、情報を聞きつけた愛犬家のペトことスタッフも、購入していました。

「チャリティポット コイン」は、オーガニックカカオバターを主原料に、シアバ ター、ホホバオイル、オリーブオイルといった、肌を柔らかくし潤いを与える自然由来の保湿成分をふんだんに使用した固形タイプのハンド&ボディローション。


細菌が繁殖しやすい水分量を抑え固形化することで、合成保存料に頼ることなく、原材料が持つ自然の力で保存効果を高めるところが、ラッシュらしい。さらに、ゴミとなるパッケージを不要とした販売を実現し、動物性の原材料を一切使わないヴィーガン対応にしているのも注目ポイント。

小さなお買い物で「動物や環境を守る社会貢献」

「チャリティポットコイン」(左から人権、環境保護、動物の権利)160円/各10g

「チャリティポット コイン」は、2007年から発売されているクリームタイプの「チャリティポット」の固形バージョン。今回は「動物の権利」「環境保護」「人権」の3種のシンボルとしてそれぞれ、肉球、葉っぱ、手形、のマークが刻印されています。

「チャリティポット」は、現在世界35カ国以上で販売していて、グローバルで5300万ポンド(約71億5500万円)以上、日本では6億3000万円以上(2020年9月時点)の助成金を動物保護、人権、環境保護の分野で活動している草の根団体やキャンペーンに寄付しています。

農家をはじめとする原材料の調達においても、現地の経済やコミュニティ、生態系などが再生可能な状態であることを確認しケアしながら商品づくりを行なっているラッシュ。愛犬家、愛猫家として、地球上の動物たちを守る活動にこうした商品を通してささやかでも貢献していきたいですね。

▼購入はこちら
LUSH公式購入ページ

問い合わせ先:LUSH公式サイト