東京都のドッグランおすすめ18選 愛犬との運動に

東京都のドッグランおすすめ18選 愛犬との運動に

いつもはリードをつけてお散歩することが多いと思います。しかしたまには愛犬をリードなしで走り回らせてあげたいですよね。ドッグランは犬の心身の活性化につながります。今回の記事では東京のおすすめドッグランを紹介します! 休日は愛犬と一緒に運動してみてはいかがでしょうか?

東京のドッグラン一覧

東京のドッグランをエリア別に紹介します。

東京のおすすめドッグラン
代々木公園ドッグラン(渋谷区) 代官山GREEN DOG(渋谷区)
Brown(目黒区) 駒沢オリンピック公園ドッグラン(世田谷区)
大井ふ頭中央海浜公園 しおさいドッグラン(品川区) 水元公園ドッグラン(葛飾区)
イーノの森Dog Garden(江東区) イリオららぽーと豊洲ドッグラン(江東区)
木場公園ドッグラン(江東区) JOKER's TOWNドッグラン(江東区)
舎人公園ドッグラン(足立区) 城北中央公園ドッグラン(板橋区)
城南島海浜公園つばさドッグラン(大田区) 篠崎公園ドッグラン(江戸川区)
愛犬ヴィレッジ(新宿区) 落合公園ドッグラン(新宿区)
小金井公園ドッグラン(小金井市) 昭和記念公園ドッグラン(立川市)

渋谷区

代々木公園ドッグラン

代々木公園のドッグランにいる犬
Photo by hamurayさん Thanks!

東京で犬の聖地といえば、代々木公園のドッグラン。愛犬家が多く訪れます。千代田線の代々木公園駅を出て公園に入って徒歩5分の場所にあります。全体の広さ約3620㎡の都内最大級の施設です。特色は、四季それぞれの木々がもたらす自然の中で愛犬とドッグラン施設を利用できること。ドッグラン内は、三つのフィールドで区切られています。区分けは、犬の体重10kg以上の「中・大型犬用エリア」、12kgまでの「小・中型犬用エリア」、5kgまでの「超小型犬専用エリア」です。公園内にある管理事務所で利用登録をすれば無料で利用が可能です。駐車場は、西門にある駐車場が一番近くてオススメです。

ドッグランの概要


代官山GREEN DOG

代官山GREEN DOGで記念撮影する犬
Photo by ku_moco_officialさん Thanks!

代官山T-SITE内にあるGREEN DOGのドッグラン。クッション性のあるウッドチップを全面に敷き詰めているため、安心してご利用いただけます。広さ約70m²で水道施設完備も嬉しいです。各種ワクチン証明書確認、犬種の制限はしていないため、登録だけで利用できます。

ドッグランの概要


目黒区

Brown

中目黒駅から徒歩10分の場所にあるトリミングサロン、ペットホテル、ワンコの幼稚園を運営する「Brown」の室内ドッグランです。雨の日でも安心して走り回らせられます。

ドッグランの概要


世田谷区

駒沢オリンピック公園ドッグラン

駒沢オリンピック公園のドッグランで遊ぶ犬
Photo by lucky_226さん Thanks!

駒沢オリンピック公園のドッグランは、駒沢大学駅からバスで5分の場所にある、広さ約1200㎡の大きなドッグランです。エリアは、「中・大型犬優先エリア(800㎡)」と、「小型犬専用エリア(400㎡)」があります。施設内には、ベンチや水飲み場などがあります。利用料は無料で、定休日・制限時間はないので、自由に利用できます。あらかじめ利用登録が必要です。週末や休日には行列ができるほどの盛況ぶりです。

ドッグランの概要


品川区

大井ふ頭中央海浜公園 しおさいドッグラン

大井ふ頭中央海浜公園 しおさいドッグランで走る犬
Photo by aulanihawaiiさん Thanks!

大井ふ頭中央海浜公園にあるドッグラン。フリー広場(900㎡)と小型犬用広場(300㎡)に分かれていて、犬用水飲み場(シャワー付)、ベンチも充実しています。「たつみの森ドッグラン」「しおさいドッグラン」「つばさドッグラン」の各ドッグランは、どこか一つの利用登録証で、三つのドッグランを利用できます。

ドッグランの概要


葛飾区

水元公園ドッグラン

水元公園ドッグランで走る犬
Photo by samoyed_apollo_and_rikkaさん Thanks!

東京都葛飾区にある都立公園である水元公園ドッグランは、小型・中型・大型犬まで利用できるフリーエリアと、小型犬専用エリアに分かれていて、全体で約3500㎡の広さがあります。

ドッグランの概要


江東区

イーノの森Dog Garden(夢の島マリーナ)

イーノの森Dog Gardenのドッグランで記念撮影する犬
Photo by fuaraso.tさん Thanks!

都会の島にある夢の島内にあるドッグラン。「中・大型犬用エリア(13kg 以上)」、「小・中型犬用エリア(~12kg まで)」に分かれています。JR京葉線・りんかい線・東京メトロ有楽町線「新木場」駅より徒歩15分です。こちらの施設は土・日・祝のみ開演しているのでお間違えなく!

ドッグランの概要

  • 住所:東京都江東区夢の島3-2-1 東京夢の島マリーナ内
  • 電話番号:ー
  • 営業時間:10:00〜日没1時間前程度
  • 定休日:月〜金
  • 利用登録の必須物:区市町村の畜犬登録(鑑札)、その年度の狂犬病予防注射済票(毎年色が変わるプレート)または1年以内の注射証明書(領収書可)、5種以上の混合ワクチン注射接種証明書またはワクチン抗体価検査 、3年間有効の混合ワクチン接種証明書
  • 料金:会員 1100円(2匹目以降 500円)、ビジター 1600円(2匹目以降 1000円)
  • 地面:芝生
  • 貸切:不可
  • アジリティー:なし
  • 駐車場:あり
  • お店の詳細:

イリオららぽーと豊洲ドッグラン

イリオららぽーと豊洲ドッグランで走る犬
Photo by alex_silverdapple_dachshundさん Thanks!

東京湾を望む、都内最大級のドッグランです。場内にはクスやアキニレの木が植えられ天然芝が一面に敷き詰められており、また緩やかに湾曲しなだらかな起伏があるので犬も安全かつ満足して遊ぶことができます。「小型犬専用エリア(~7kg)」と「全犬種用フリーエリア」に分かれています。

ドッグランの概要


木場公園ドッグラン

木場公園のドッグランで遊ぶ犬
Photo by kimiko2376さん Thanks!

ドッグランの特徴

木場公園の南側のふれあい広場の南端に位置する、広さが2040㎡のドッグランです。中・大型犬エリアと小型犬エリアの2エリアに分かれています。東京メトロ東西線「木場」(T13)下車徒歩5分です。

ドッグランの概要


JOKER's TOWN(ジョーカーズタウン)ドッグラン

JOKER's TOWNのドッグランで遊ぶ犬
Photo by leo160401さん Thanks!

お台場ヴィーナスフォート内にある室内ドッグラン。お天気の心配もいらず、ワンちゃんと思いっきり遊べます! りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約3分、ゆりかもめ「青海(あおみ)駅」徒歩すぐの場所にあります。

ドッグランの概要


足立区

舎人公園ドッグラン

舎人公園ドッグランで走る犬
Photo by kanaekogureさん Thanks!

舎人公園は、東京にありながら広がる空と多様な自然が楽しめる、くつろぎの空間です。日暮里・舎人ライナー舎人公園駅より徒歩5分の場所にあります。フリーエリア1面で、芝生が混じった土のドッグランです。

利用者の声 舎人公園のドッグランで地元の方がマナーに気をつけているようで、安心して楽しく遊べました。 (kanaekogureさん)

ドッグランの概要


板橋区

城北中央公園ドッグラン

城北中央公園ドッグラン
Photo by nemuchiyuさん Thanks!

東武東上線 上板橋駅より徒歩15分/東京メトロ副都心線・有楽町線 氷川台駅より徒歩20分の場所にあります。ドッグランの広さは約2000㎡で、「小型犬専用エリア(8kg未満)」「中大型犬専用エリア(7kg以上)」「フリーエリア」の三つのエリアに分かれています。

ドッグランの概要


大田区

城南島海浜公園つばさドッグラン

城南島海浜公園つばさドッグランで走る犬
Photo by lcmc_1815さん Thanks!

城南島海浜公園ドッグランは、東京都大田区城南島の端に位置する海浜公園内にあります。オートキャンプやバーベキューができるだけでなく、砂遊びや散歩ができる砂浜もあります。また、東京港に出入りする大型船や羽田空港に離発着する飛行機を間近に見ることができます。2800㎡の広大なドッグランで、フリーエリア(2500㎡)と小型犬優先エリア(300㎡)に分かれています。大井ふ頭中央海浜公園「しおさいドッグラン」と辰巳の森海浜公園 「たつみの森ドッグラン」 では、同じ登録証で共通利用ができます。

利用者の声 ドッグランはとても広く、地面も芝生なのでとても楽しそうに走って遊んでいました。うちの子たちは楽しいと大きな声で吠えますが、周りは工業地帯で飛行機も飛んでいるので気にせずに遊ばせられます。ドッグランだけでなく、公園をお散歩する時、海も見えてとても気持ちいいです。(lcmc_1815さん)

ドッグランの概要


江戸川区

篠崎公園ドッグラン

千葉県との境を流れる江戸川の堤防の西に広がる篠崎公園内にあるドッグランです。

ドッグランの概要


新宿区

愛犬ヴィレッジ

愛犬ヴィレッジで走る犬
Photo by poodaisyさん Thanks!

クッションフロアの30㎡の屋内ドッグランと、屋上には人工芝を敷き詰めた80㎡の「天空のドッグラン」の2種類を楽しめるドッグラン。専用の足湯とフリードリンクも嬉しい。天候を気にせずいつでもご利用いただけますので、元気に走りまわった後は2Fビストロで愛犬と一緒にランチタイムも過ごせる充実感。東京メトロ「東新宿駅」より徒歩4分、JR「新大久保駅」より徒歩7分の場所にあります。

利用者の声 愛犬ヴィレッジは、屋内にも屋外にもドッグランがあり、カフェや物販もあって、時間が足りないくらい楽しく過ごせます。フードについても丁寧に相談にのっていただき、スタッフさんもワンちゃんに優しく、また行きたいお店です!(poodaisyさん)

ドッグランの概要

  • 住所:東京都新宿区大久保1-8-8
  • 電話番号:0120-414-299
  • 営業時間:
       
    • 天空のドッグラン :11:00~18:00
    •  
    • 屋内ドッグラン:11:00~19:00
  • 定休日:火曜日(祝日を除く)
  • 利用登録の必須物:特になし
  • 料金:1400円(1日使い放題)
  • 地面:クッションフロア、人工芝
  • 貸切:可 平日:11000円(1時間)、土日祝:22000円(1時間)
  • アジリティー:あり
  • 駐車場:なし
  • お店の詳細:

落合公園ドッグラン

落合公園ドッグランで遊ぶ犬
Photo by mistypapaさん Thanks!

東京都新宿区にある落合公園(おちあいこうえん)のドッグラン施設は金網で囲われた施設で園内の第一広場に設置されています。利用可能時間帯は6時から22時まで。小型犬、中型犬~大型犬に分けられた二つのスペースがあり、それぞれにベンチ等、休息できる設備も充実しています。

ドッグランの概要


小金井市

小金井公園ドッグラン

小金井公園ドッグランで走る犬
Photo by poko1023さん Thanks!

東京都小金井市にある小金井公園のドッグランです。ドッグランの広さは3300㎡で、「小型犬専用ゾーン」「中大型犬ゾーン」「プレイゾーン」の三つのエリアに分かれています。プレイゾーンは全犬種に対応しており、おもちゃ遊びが可能になっています。

利用者の声 小金井公園ドッグランは、小型犬エリア、ボール遊びができるエリア、大型犬エリア、の三つに分かれていて、それぞれのワンちゃんに合った遊び方ができるので利用しやすいです。春にはドッグランの中にある桜が咲いてとても綺麗で、その気のおかげで夏は木陰ができて涼しく過ごせます。(poko1023さん)

ドッグランの概要


立川市

国営昭和記念公園ドッグラン

国営昭和記念公園ドッグランでじゃれ合う犬
Photo by himeko_azukiさん Thanks!

国営昭和記念公園内にあるドッグラン。六つのエリアに分かれていて、ボール投げがOKなオープンアクティブエリア(フリー)や、ゆっくり休みたい時に使うくつろぎエリア、小型犬エリア、ビギナーズエリアと分かれています。遊具で遊べるところもあります。

利用者の声 ここのドッグランはきちんと証明書などで確認し、サイズごとにエリアが決まっており、全犬種OKではないので利用しやすかったです。比較的都会にあるドッグランでも広さがあって公園でもドッグランでも遊べて楽しかったです!(himeko_azukiさん)

ドッグランの概要

  • 住所:東京都立川市緑町3173
  • 電話番号:042-528-1751
  • 営業時間:[11月〜2月] 9:30~16:30 [3月・10月]9:30~17:00 [4月〜6月の土日祝]9:30~18:00 [7月〜9月]9:30~ ※終了時間は、17:00〜19:00の間で日により変動します。
  • 定休日:月曜日
  • 利用登録の必須物:狂犬病予防接種注射票または狂犬病予防接種注射済証(いずれも接種日より1年以内)、三種以上混合ワクチン予防接種証明書(接種日より1年以内)
  • 料金:無料
  • 地面:芝生・土
  • 貸切:不可
  • アジリティー:あり
  • 駐車場:あり
  • お店の詳細:

ドッグランが犬に与えるメリット

ペトことライターでトレーナー担当の西岡先生に犬がドッグランで遊ぶことの良さと気を付けたい点を聞きました。

ストレス発散


犬を室内で飼う人が増え、散歩をしてもアスファルト道を歩くような環境であり、本能的にも犬のストレスになると考えられています。地面が土や草のドッグランで思いきり走ることで、日頃から溜まっているフラストレーションを抑えることができます。吠えや噛みつきはそうした欲求不満からくるものが多いとも言われています。人中心で犬が生活する時代ですが、さらに共生できる環境づくりのためには人が努力することが必要かもしれません。

体と脳のトレーニング


犬は嗅覚が優れています。散歩をしていてもクンクンしていますよね! 自然の中で遊ぶことは、なによりの刺激になり、犬はとても楽しいんです。そのため、自然の空気や緑を吸うことで脳の活性化につながります。顔の表情も豊かになります。また、草や土の上を走ることは心身共に健康的で足や腰など、関節にも良く、筋肉の活性化にも良いです。土や落ち葉の上は柔らかいので、シニア犬にも良いトレーニングになります。

臆病な犬は怖がり克服にも

普段は臆病な犬でも、自然で走り回ったり、犬や人と触れ合うことで怖がり克服にも良いそうです。

ドッグランを利用する際に気をつけるマナー

ドッグランで遊ぶ犬

同じ犬好きだからといっても、トラブルはつきもの。きちんとマナーを守るようにしましょう。

初めての場合はまずリードをつけたまま歩いて慣れさせてあげましょう

いきなり犬がたくさんいる中に入れられても愛犬は困ってしまいます。そこで、まずはリードをつけたまま、散歩をするような形で、犬や飼い主さんと交流を深めてあげましょう。

呼び戻しができるようにトレーニングしておきましょう

ドッグランはすごく広いです。そのため、犬が走り回っても名前を呼べば戻ってくるように、トレーニングをしておくことが大切です。また、噛みつきによるトラブルもありますので、噛みついてもすぐ離させるトレーニングをしておきましょう。

熱中症や低体温症に気をつける

犬は夢中で遊んでしまうため、元気だったのに急に元気がなくなって熱中症になることも多いです。最悪の場合、死に至ることもあるため、こまめに水分補給をしてあげましょう。

フンなどの排泄物はきちんと処理しましょう

当たり前のことですが、排泄物はきちんと処理をして、みんなが気持ちよく利用できるようにしましょう。

おもちゃやフードは禁止?

ドッグランによっては、犬の運動用具、おもちゃ、フード類はトラブル防止のため禁止されていたりします。

噛みつきトラブルは注意しましょう

じゃれ合う犬

愛犬が他の犬に噛みついてしまったなどのトラブルは多いです。あらかじめできる限り噛みつきをしないようにしつけをしておくことがベターです。また、興奮してしまった時に名前を呼んで抑えられたり、呼び戻しができるようにしておきましょう。もし、万が一、噛んでしまった場合は、誠意を持って謝罪をし、話し合いをするようにしましょう。

ドッグランを利用する際に必要なもの

花を咥えている犬

ドッグランはほとんどの施設が登録制です。当日に行っても利用できないこともあります。事前に施設のHPで提出物がないかを確認しておきましょう。ほとんどの施設で必要な提出物は、
  • 区市町村の畜犬登録(鑑札)
  • 1年以内の混合ワクチン接種証明書
  • 1年以内の狂犬病ワクチン証明書
です。鑑札は区役所で当日中に発行できるので、ドッグランへ行く前にもらうようにしましょう。

最後に

芝生で走る犬

犬のストレス解消や心身の活性化にドッグランは非常に良い場所です。マナーを守って、楽しんでくださいね!
Share!