今本成樹

獣医師 / 遺伝学担当 / 認定医

新庄動物病院院長。休日は大学まで続けた野球を生かし、地域の少年野球チームでコーチをしている。しかし、子供はサッカーに夢中。

【学歴・経歴】
智辯学園高等学校北里大学獣医畜産学部獣医学科東京大学農学部大学院研究生、勤務医を経て、2002年2月2日に新庄動物病院を開業。

日本獣医学会(近畿地区学会)において、奨励研究褒章を犬の遺伝性疾患の研究で3度受賞。
獣医再生医療学会(腫瘍免疫療法)、日本獣医レーザー医学研究会(腫瘍免疫とレーザー医療)、獣医臨床遺伝研究会(犬の遺伝)などで講師経験がある。

平成26年には全日本アマチュアボクシング社会人選手権大会で40歳8カ月という最高齢で優勝。
東日本大震災の時には警戒区域内での調査を国の許可を得て実施した。

【資格】
PennHIP認定医
・将棋三段
日本サッカー協会公認D級コーチ

New

新着記事