末松正弘

獣医師 / 呼吸器科担当 / 認定医

AMC末松どうぶつ病院 副院長

【専門】
獣医循環器学会認定医・評議員

【所属】
日本小動物内視鏡推進連絡会 推進委員(九州地区)
九州画像診断研究会 副代表

【経歴】
2004年に日本獣医生命科学大学を卒業。

山形県の動物病院に勤務し、山形大学第一内科にて研究生として心臓超音波検査の研究を行う。その後、2007年にAMC末松どうぶつ病院、副院長に。

2018年から鹿児島大学 共同獣医学研究科 外科学分野 大学院生(呼吸器外科について研究)。

学会での発表も積極的に行っており、現在はAMC末松どうぶつ病院内で循環器・呼吸器科診療を実施しながら、全国で講演活動や依頼手術を実施している。

New

新着記事