初めて参加した譲渡会が「運命の日」に 14歳のダックスとの出会い【お結びレポート】

初めて参加した譲渡会が「運命の日」に 14歳のダックスとの出会い【お結びレポート】

保護犬・保護猫とペットを飼いたい人を結ぶ場「OMUSUBI」を通じて結ばれたご家族を紹介する「お結びレポート」第5回は、14歳のミニチュアダックスフンド「ミルトくん」を迎えた秦(はた)さんのお話を紹介します。秦さんとミルトくんの出会いは、OMUSUBIと一般社団法人「つむぎ」が開催した譲渡会でした。今回は新しい飼い主さんとなった秦さんと、ミルトくんを3年以上保護していた動物保護団体「paw pads」代表の濱(はま)さんにお話を伺いました。

Share!