おしゃれな犬用ドッグスリングおすすめ7選!電車や自転車での使い方や人気ブランドを紹介

Share!

ドッグスリングとは抱っこひもの一種で、もとは人間の赤ちゃんを抱っこするときに使う1枚の布でできているアイテムです。愛犬のお散歩時はもちろん、電車などでお出かけした際にサッとペットキャリーから入れ替えて楽に動くこともできるので、個人的にはお出かけ時に必ず持ってくことをおすすめしたいペットグッズの1つです。メッシュタイプや、デニム素材のおしゃれなスリングや、中型犬でも使えるタイプなどおすすめのスリングをご紹介します!

犬用ドッグスリングの活躍シーン


ドッグスリングは愛犬とお出かけをして電車などの交通機関やお店など抱っこをしないと利用できない際に活躍するアイテムです。

赤ちゃんの抱っこ紐と同じく、肩や腰で犬の体重を支えるので、抱っこより飼い主の負担が少なく済みます。また、両手が空くこともメリットです。日常生活はもちろん、震災などの非常時も安全に移動できるため、活躍してくれます。

電車やバスなどの公共交通機関でも

公共交通機関によっては蓋が付いているタイプやカバーを着用すれば同伴乗車も可能な場合もあります。ただし、ドッグスリングが不可とハッキリと提示している交通機関もあります。

提示していなくてもドッグスリングは不可とする場合もありますので、曖昧な場合はご利用の公共交通機関に問い合わせて確認をするようにしましょう。ドッグスリングで一緒に乗車したい場合は、事前に確認した上でお出かけをお楽しみください。また、自転車での移動にも活躍してくれます。ただし、安定性が担保できること、飛び出さないように必ず飛び出し防止フックを使うようにしましょう。

愛犬とのお出かけに

動物病院やトリミングサロンなどでも両手が空くので会計時などにも便利です。その他、マンションの共用部は抱っこ必須の方にもオススメです。ドッグスリングがあれば肩や腰で犬の体重を支えるので、抱っこより飼い主の負担が少なく済むからです。かつ、コンパクトに畳めるのでお散歩中も邪魔になりません。

熱中症・凍傷対策として

夏の熱いアスファルトや冬の冷たい地面からも愛犬を守ることができます。地面に近く、靴を履かない犬の肉球を守るために上手にスリングを活用してあげましょう。

災害時にも活躍

災害時など愛犬と一緒に避難する場面でも活躍します。通常のキャリーバッグ等に入れて移動となればそれだけで片手がふさがってしまいます。

災害時などは瓦礫やガラスの破片等があって歩くには危険な状況かもしれません。人間と違って靴を履いていない犬ですから、しっかり守ってあげたいですよね。そんな時、スリングがあれば楽に抱っこをしてあげられて、かつ両手が空くのでいいですよね。

犬用ドッグスリングの使い方

erva_IVY GREEN.5

ドッグスリングに愛犬を入れる方法


1. スリングを装着する

まず、左右どちらかの肩に、たすき掛けになるようスリングを装着します。

2. 愛犬を抱っこする

次に、ドッグスリングの口を広げて愛犬を抱き抱えます。スリングが掛かっていない方の肩に愛犬を持ち上げます。

3. 愛犬を収める

おしりからスリングに入れていきます。両足がスリング内に収まっているか、確かめましょう。スリングと愛犬の位置を確かめ、負担にならない位置に置いて完了です。

ドッグスリングから愛犬を降ろす方法

姿勢を低い位置に落として、愛犬の前足からゆっくりと降ろしてあげましょう。周りに人や移動物がないか注意してから降ろしてあげてください。

胴長犬種でも使えるの?

肩紐を基本の位置からずらすことで「ダックス抱き」に近い姿勢でも着用できます。ただし商品によっても異なるため、ゆとりがある仕様か確認するようにしましょう。

腰に負担はかからないの?

ドッグスリングの中で、愛犬は伏せに近い状態で抱っこします。背骨はできるだけ地面と平行にし、お座りに近い状態で抱っこすることで、腰への負担はない状態を作ってあげましょう。

通常のお座りにおいて、股関節や関節に問題なくお座りできる子でしたら、ドッグスリングを利用できます。 長時間同じ体勢は人間同様辛くなります。必ず様子を見て出し入れしてあげてください。

犬用ドッグスリングの選び方

ドッグスリングから外を眺める犬

小型犬、中型犬、大型犬などの選び方ですが、ドッグスリングの身幅の広さで選ぶことも大切ですが、ドッグスリングを持つ飼い主さんの背丈でサイズを選ぶことで重さの負担が変わります。

またコーギーやダックスフンドなど腰が弱い犬種の場合はできるだけ水平に保ち、腰に負担をかけない体勢にしてあげることが大切です。

おしゃれな犬用ドッグスリングおすすめ7選!

1. 岡山デニム採用!「ドッグピース」のドッグスリング

【小型犬/中型犬対応】【岡山デニム】


安定感、軽さ、丈夫さにこだわったシンプル設計。肩の部分が幅広なので、安定して痛くなりません。コンパクトなので、持ち運びやすいのも嬉しいポイント。素材は日本の誇る岡山デニムを採用。飛び出し防止フックも付属しており、安心して使えます。

  • カラー:レッド/ブルー/ネイビー/ブラック
  • サイズ:M/L
    • Mサイズ:飼い主身長150~164cm
    • Lサイズ:飼い主身長 165cm以上
  • 耐荷重:7㎏まで
  • 素材:コットン100%
  • 原産国:日本

楽天で見る


2. メッシュで楽々!「ドッグスリングバッグ」

【小型犬対応】【メッシュ】


大人気のスリングバッグが登場! とっても軽く優しい生地なのでワンちゃんも楽々。開口部はメッシュで閉じられるので安心。もちろん飛び出し防止の金具付き。いつでも一緒に居れてお出掛けが楽しくなります。

  • サイズ:S/L
  • 耐荷重:[S]2.5kg、[L]5kg
  • 素材:オックスフォード/ポリエステル/メッシュ
  • 原産国:中国

楽天で見る


3. 「snowdrop」のドッグスリング

【小型犬/中型犬対応】【コットン素材】


幅広の肩紐で安心軽くて丈夫なドックスリング。肩紐は幅広く厚みをもたせ肩の負担を軽減、伸縮性のないコットン100%素材でたっぷりと深さがあり、軽くて丈夫。畳めばとてもコンパクトになりますので、いざというときのためにお散歩バッグに入れておけます。

たっぷり生地でスッポリ、ワンちゃんが収まり、身体に密着できるスリングはワンちゃんも安心でき、重さも軽減、両手があくので飼い主さんにも◎。お散歩途中で歩かなくなった時や、レジャーやお出掛けでもさっと肩からかけて、ワンちゃんを楽々抱っこできます。

  • サイズ:M/L
  • 耐荷重:15kg
  • 素材:コットン100%

楽天で見る


4. 「SMILE DOG」のドッグスリング

【小型犬/中型犬対応】【メッシュ】


ストラップを引っ張るだけの簡単な長さ調整が可能。ショルダーベルトは肩幅10cm、厚さ3cmのふわふわ生地で肩の負担を軽減させます。飛び出し防止のリードに加え、スリング内をカバーするメッシュ素材の巾着がついてますので、安心してご使用していただけます。雨でも可能な撥水加工。

  • サイズ:M/L
  • 耐荷重:10kg
  • 素材:綿、中メッシュナイロン

5. 中型犬対応!「full of vigor」のドッグスリング



「抱っこだワン」はシンプルな作りですが、犬と飼い主さんの負担を減らす研究を重ねてできたアイテムです。蓋付きドッグスリングは、後付タイプでは無く本体とフタが一体となっているタイプ。6~12㎏の中型犬や小型犬2頭一緒に入れることも可能です。

  • ブランド:full of vigor
  • サイズ:BS/BM/BL/BLL
  • 耐荷重:6~12kg
  • カラー:ブラック/カーキ/ネイビー

楽天で見る
Amazonで見る


6. 人気ブランド「erva(エルバ)」のシンプルドッグスリング

【小型犬/中型犬/大型犬対応】【帆布とデニム生地】

20180430_erva_ky_002

PETOKOTOとコラボドッグスリングも即完売した、大人気のドッグスリングブランド「erva(エルバ)」のシンプルドッグスリング。PETOKOTO代表の大久保も、愛犬コルクと電車や自転車で移動する際に愛用しています。

erva代表の黄瀬さんは、人間用抱っこ紐のメーカー「キューズベリー」で、安全基準が厳しい人間の赤ちゃん用抱っこ紐の開発・販売を経験。商品開発担当の金谷は、某有名スポーツメーカーやアパレルブランドのバッグデザイナーでした。その二人が作ったブランドです。

ervaの商品は全て、日本国内の信頼のおける工場で作られています。

帆布とデニム生地があり、デニムは、国産ジーンズで有名な岡山県の品質の高いデニムを使用しています。1960年代からデニムの産地として職人が「染」「織」「縫製」の技術を磨いた結果、世界の高級ブランドからも認められる上質なデニムとなりました。当店が取り扱っているデニムの中では一番デニム特有の味が出やすく経年変化をより楽しみたい方にもおすすめです。


✔️ 第3者機関による強度試験済
✔️ 獣医師に犬の負担について確認済
✔️ 体重1kg~25kgまでのわんこが愛用


公式サイトで見る


7. 新機能!「erva(エルバ)」の多機能ドッグスリング

【小型犬/中型犬/大型犬対応】【二人で一つでOK】

ervaのドッグスリング

ervaがお客さまの声をもとに新しく開発した多機能ドッグスリング。体重が重いワンちゃん、中型犬、老犬のワンちゃんのために作られた新しい仕様です。

ervaのドッグスリング

愛犬をスリングに入れる際、片方の手で愛犬を自分の肩の位置まで抱き上げて、 さらにもう一方の手でスリングの入り口を開ける必要があり、抱っこに一苦労…。また、愛犬の足を引っ掛けてしまうこともありました。しかし、前がガバっと開く「フロントオープンシステム」を搭載し、愛犬を素手で抱いた姿勢のまま、自分に引き寄せて、スリングの中に入れることができます。



また、男性と女性の飼い主さんの場合は、それぞれの体に合わせてサイズ違いを2本購入する必要がありましたが、サイズ調節機能の追加で夫婦間の共有が可能になりました。一年中使うことができます。

公式サイトで見る


犬用ドッグスリングで愛犬と快適にお出かけを!

エルバのスリングXSサイズ

いかがでしたか?

ドッグスリングは、愛犬と一緒にお出かけする幅が広がること間違いなしのアイテムです。おしゃれなカラーや、蓋付きや肩紐が調整出来るタイプなど種類はさまざま。ドッグスリングを上手に活用して、愛犬との日々をより便利で快適にお過ごしください!