猫の描き方をプロが解説|骨格を意識したデッサン手法から、顔の特徴を出すコツまで

猫の描き方をプロが解説|骨格を意識したデッサン手法から、顔の特徴を出すコツまで

猫の絵は、耳とヒゲと尻尾があれば猫っぽくなるので簡単そうですが、そればかりに頼っていつも同じ構図のデフォルメされた猫になってしまう……。そんな悩みを密かに持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。動物を描くときの基本は、骨格を知ることです。骨格がわかっていれば、動きをつけた時にバランスを崩すこと無く生き生きとした様子を描くことができます。今回はできるだけ簡単に、動きのある猫を描く方法をスペイン在住デザイナーの関根が解説します。

Share!