犬とカヌー(カヤック)を楽しもう! ペットも参加できる関東&関西のオススメツアーを紹介

犬とカヌー(カヤック)を楽しもう! ペットも参加できる関東&関西のオススメツアーを紹介

春から夏にかけて海や川など、水辺のアウトドアアクティビティーが楽しくなる季節。せっかくなら愛犬と一緒に楽しみたいですよね。今回は夏の遊びとして犬と楽しめるカヌー(カヤック)について、ペトこと編集部の体験レポートと一緒に楽しみ方や、山梨(本栖湖、山中湖、河口湖近辺)、栃木(那須)、埼玉などの関東、長野、関西のおすすめツアーを紹介します。

愛犬とカヌー(カヤック)に行こう!

犬とカヤック
Photo by ayumi.phtさん Thanks!

カヌーとはもともとインディアン(アメリカ先住民)が使っていた小型の船の名称で、一般的にパドルを使って操作する船とされています。

カヌーとカヤックの違い

カヌーと似たカヤックという船もありますが、カヌーは手漕ぎボートのように上部が全て開放されているもの(オープンデッキ)、カヤックは座る部分だけ(主に競技用)、もしくは座る部分の前方部分のみが開いてデッキの前後が閉じているもの(クローズドデッキ)として区別されています。

クローズドデッキでも犬はデッキの上に乗ることができますが、水に不慣れなワンちゃんや飼い主さんも初心者で操作に慣れていない場合は膝の上などワンちゃんが安心できるオープンデッキのカヌーや足の部分が開放されているカヤックタイプが良いでしょう。

カヌーや2人乗りのタンデムカヤックであれば一人が漕いでもう一人がワンちゃんを抱っこすることもできますので、ワンちゃんも飼い主さんも安心して楽しめると思います。

犬とカヤック
Photo by ayumi.phtさん Thanks!

那須・板室ダム湖で愛犬とカヌー(カヤック)体験

2018年5月、那須高原の板室ダム湖にて愛犬とカヌーを初体験しました。現地のスタッフが乗船前にしっかりレクチャーしてくださり、愛犬にもジャストサイズのライフジャケットを装着。初心者の私でも難しいことはなくマイペースで楽しむことができました。

ライフジャケットを装着した人と犬

ただ、一つ盲点がありました。その日は5月中旬だというのにお昼近くになってくると気温がかなり高くなり、日差しもとても強くなりました。私の愛犬はポメラニアンでダブルコートなのですが、日陰が無かったので太陽サンサンの下ジッとしていなければならず、暑さでグッタリしてしまったのです。

陸に上がってお水を飲ませてから、その日はそのまままっすぐ宿に戻ったのをよく覚えています。朝出発した時は肌寒いくらいでしたし、高原は涼しいと思い込んでいたことを反省しました。山の天気は変わりやすいと言いますし、ワンちゃんの暑さ寒さ対策は万全にしておいてあげましょう。


ペトこと編集部も社員犬とカヌー体験

実はペトこと編集部も社員合宿で同じ板室ダム湖に行っていたということで、そちらの体験レポートも紹介します。

ペトこと編集部の体験レポート

ここだけ編集長の山本が紹介します。シロップでは2018年9月の初めに那須で社員合宿をしたのですが、そこで社員犬とのカヌー(カヤック)・SUP(サップ)体験をしました。

社員犬コルクは水遊びが大好きですが、社員犬アルは苦手。そこでコルクはSUPに乗り、アルはカヌーに乗ってスタート。戸惑いながらも楽しんでいたコルクでしたが、ボードが転覆した際に水の中へ……。犬用のライフジャケットを装着しているので溺れることはありませんが、すぐにカヌー組が救助に向かって引き上げられました。こういう時にライフジャケットの背にある持ち手が役立ちます。

犬用のライフジャケットを来てSUP(サップ)の上に乗る社員犬コルク
犬用のライフジャケットを着てボードの上に乗る社員犬コルク

水が苦手なアルは船の上ならへっちゃら。飼い主と一緒なので安心して船の上をくつろいでいます。

那須で犬とカヤック・SUP
リバーウォークでは水を怖がっていた社員犬アルもリラックス

引き上げられたコルクはと言うと。この日は9月の初めなのに水温が低め。ちょっと寒そうにブルブルしながら固まっていましたが、晴れていたのですぐ乾くと気持ち良さそうにしていました。

那須でカヤック・SUP

SUPは犬も人も少し難易度が高めでしたが、カヌー(カヤック)は公園の手こぎボートの延長で楽しめます。波の無いところでインストラクターの指示に従ってこげば転覆することはほぼ無いでしょう。愛犬との水遊びの第一歩にカヌーはオススメですよ。



犬とカヌー(カヤック)に行くための準備


LifeJacket:楽天で見る

ツアーなどでは人用はもちろん、犬用ともにライフジャケットを貸し出しているところもありますが、犬用が用意されているかは必ず事前に確認するようにしましょう。犬用のライフジャケットは背中の部分に持ち手が付いているため、間違って落ちてしまった場合にすぐに引き上げることができます。

人の持ち物

  • 濡れても良い服
  • 濡れても良い脱げにくい靴
  • 着替え
  • 水着
  • タオル
  • 防水スマホカバー

ツアーの場合はガイドさんが写真を撮ってくれることもありますが、自分で愛犬のかわいい写真を撮りたい方は、首から下げられる防水スマホカバーを持って行くことをオススメします!


犬用の持ち物

  • アウトドア用リード
  • マナーポーチ
  • ビニール製のうんち袋
  • 犬用ライフジャケット
  • 犬用タオル

外トイレのワンちゃんで特に必要になるのが、マナーポーチとビニール製のうんち袋です。川に行くまでの道中や平らな岩場などで排泄してしまうこともあるでしょう。他の利用者もいますし、環境への配慮も含めて飼い主さんのマナーが目立つところです。基本的には手ぶらで行くことになりますが、リードに付けられるマナーポーチと水に濡れても溶けないビニール製のうんち袋は持って行くことをオススメします。


犬のしつけ・トレーニング

犬とカヤック
Photo by sotoasobi_wanさん Thanks!

慣れない場所に行くのでワンちゃんもいつもより興奮してしまうかもしれません。最低限、待て呼び戻しはできるようにしておくと安心ですね。また、カヌーに来ている人たちの中には犬が苦手な人もいるかもしれませんので、過剰に吠えたり、他人に対して攻撃的なワンちゃんを連れていくのは諦めましょう。


犬とカヌーに行く際の注意点

犬とカヤック
Photo by sotoasobi_wanさん Thanks!

まず、ワンちゃんの体調が万全であることが大前提です! 元気のないときに無理に連れていくようなことはやめましょう。ヒート中のワンちゃんを連れていくのもNGです。ワクチン、予防接種の提示を求められこともあるかもしれませんので忘れないようにご注意ください。当たり前ですが排泄物やごみは必ず持ち帰りましょう。


犬とカヌーができるスポット(関東エリア編)

犬とカヤック
Photo by ayumi.phtさん Thanks!

関東近郊の犬とカヌーができるスポットを紹介します。

埼玉県

アース(秩父・長瀞)


長瀞近くの穴場で楽しむ季節のカヌーカヤック体験。水のキレイさ関東ナンバー1の清流「神流川」流域で季節の自然を満喫できます。子どもは4歳からOK! 安定性の高い2人乗りカヤックで安心です。

詳細を見る


群馬県

ネイチャー・ナビゲーター(水上)


奥利根の自然をいつもと違った視線の湖上で楽しめます。風を切って湖上を自ら漕ぎ進み、雄大な景色の中のんびりした休日を! 

詳細を見る


山梨県

本栖湖アクティビティセンター(本栖湖)

富士五湖(本栖湖、山中湖、河口湖、西湖、精進湖)の中でも最高の透明度、全国屈指の綺麗な水と絶景が楽しめる「本栖湖」でカヌー(カヤック)をマスターするプログラム。犬は500円で同行できます。湖面から見る富士山は最高です!

  • 集合場所:本栖湖セントラルロッジ 浩庵
  • 開催期間:4月末~11月30日
  • 集合時間:9:30〜 / 12:30〜
  • 料金(税込):小学生〜大人6000円、小学生未満1000円、犬500円
詳細を見る


長野県

シロウマアウトドアカンパニー(木崎湖)


ワンちゃん大歓迎! 漕ぎ方のレクチャー&ガイド同行なので、初めてでも安心して愛犬との楽しいクルージングを楽しめます。

  • 集合場所:木崎湖キャンプ場
  • 集合時間:スタート10分前
  • 料金(税込):大人4500円、小学生3500円、4歳〜未就学児2500円、犬500円
詳細を見る


アース(軽井沢)


軽井沢近くでカヌー・カヤック体験ができます。水面に映える緑、水底に透けて見える緑は正に水上水族館。安定感のある2人乗りカヤックで水辺の自然に癒やされる極上体験をしてみませんか?

  • 集合場所:現地、もしくは 横川駅(※軽井沢駅は応相談)
  • 開催期間:4月中旬〜6月上旬
  • 集合時間:9:20 / 13:50
  • 料金(税込み):大人6900円、子ども5900円
詳細を見る


アルプスぼうけん組楽部(伊那・駒ヶ根・飯田・昼神)


ダッキーボートとは、ラフトボートと同じ素材でできた、1人〜2人乗りの空気入りカヤックです。カヌーより安定しているので、初心者でも簡単に操作ができ、ガイドが同行するので安心です。穏やかな流れの中を下って、のんびりと景色を楽しめます。ツアーを楽しんだ後は最寄りの温泉へGO!

  • 集合場所:天竜峡ベース
  • 開催期間:〜10月
  • 集合時間:9:00
  • 料金(税込み):9000円
詳細を見る


犬とカヌーができるスポット(関西エリア編)

関西近郊の犬とカヌーができるスポットを紹介します。

兵庫県

海と和(うみとなごむ)(淡路島)


海、風、山の風景を感じながら、自然をとことん楽しめる新しいマリンレジャー「シーカヤック」。誰でも簡単に体験でき、ペット(オプション)と一緒に楽しむこともできます。カヤックはそのままの服装でできますし、レンタルも充実しているので手ぶらでもOK!

詳細を見る


犬とカヌーができるスポット(北海道・東北エリア編)

北海道・東北エリアの犬とカヌーができるスポットを紹介します。

北海道

Gateway Tours(ゲートウェイツアーズ)


初めてのカヌーでいきなり川下りができる美々川。国内でもなかなか見当たらない、北海道を代表する とても素晴らしいフィールドです。立ち上がったりしないかぎり、まずひっくり返ることはありません。ゴール付近では新千歳空港へ離着する飛行機が上空を通ります。体験場所は、千歳空港から車で10分というロケーション。旅の始まりや締めくくりにおすすめです。

詳細を見る


犬とカヌーができるスポット(沖縄エリア編)

沖縄エリアの犬とカヌーができるスポットを紹介します。

沖縄

カヤックサービスfree suits石垣(石垣島)


マングローブをカヌーで抜け夕日に染まる海へ。水平線に沈む夕日をカヌーにプカプカ揺られながらのんびり満喫。海面近くの低い目線から見る夕日は最高にロマンチックです! ツアーは1組限定の完全貸切でご家族連れ、大切な人とゆっくり過ごしたい方などに好評です。

詳細を見る

まとめ

犬とカヤック
Photo by ayumi.phtさん Thanks!

ワンちゃんとカヌーが楽しめるスポットは意外とたくさんあります。これらのツアーに参加する場合、ワンちゃんは犬用のライフジャケットを着用することがほとんどですので飼い主さんも安心ですね。カヌーが転覆することは多くありませんが、もしもワンちゃんが自分で水の中に飛び込んでしまった場合は無理やり引き上げようとせず、落ち着いたところでゆっくりリードを引き寄せ、背中の持ち手を使って引き上げてあげましょう。

どのスポットもワンちゃん連れでない方、ワンちゃんが苦手な方も多くいる場所です。最低限のマナーを守って、楽しい時間を満喫してくださいね!

アソビュー
アソビューでレジャーを探す


※各店舗・施設の情報は、編集部の独自調査を基に記載しています。掲載後に情報が更新されている場合がありますので、ご利用の際は必ず事前に電話等でご確認ください。情報に誤りがある場合や移転・閉店など情報の更新が必要な場合は、お手数お掛けしてしまい恐縮ですが、こちらの窓口までご連絡いただけますと幸いです。

Share!