犬ジステンパー|致死率が高い病気の原因や症状、治療法を感染症担当医が解説

犬ジステンパー|致死率が高い病気の原因や症状、治療法を感染症担当医が解説

犬ジステンパーは原因ウイルスの伝染力が強く、幼若犬での症状は重く、致死率が高いので恐れられています。呼吸器症状や消化器症状、神経症状などの多種多様な症状を示すことから診断が難しく、治療の開始が遅れることがあります。古くからある病気ですが、いまだに根絶していません。この病気には犬用の予防ワクチンがありますので、病気を理解し、予防できる病気は予防していきましょう。今回は犬ジステンパーについて、野坂獣医科院長の野坂が解説します。

SHARE