ラブラドゥードルのカットスタイルをプロが解説 ラブ寄りの子もプードル寄りの子も♪

ラブラドゥードルのカットスタイルをプロが解説 ラブ寄りの子もプードル寄りの子も♪

フリートリマーの大森です。やさしい顔が印象的なラブラドゥードルは、毛玉ができやすくシャンプー・カットが欠かせない犬種です。この記事では、気になるトリミングの料金やかかる時間、かわいいカットスタイルを画像で紹介します。

ラブラドゥードルの毛の特徴とカットの頻度

ラブラドゥードルの毛の特徴とカットの頻度
Photo by jesandbluesbrothersさん Thanks!

ラブラドゥードルは、ラブラドールレトリーバープードルの二重純血犬種ですが、体の大きさや毛質・毛量などが定まっていないため、似合うカットはさまざまです。

カットの頻度

月1回が目安です。カットをしないと毛が伸びて毛玉ができる原因になります。特に冬場は静電気が原因で毛玉になりやすく、洋服を着せる方は注意が必要です。また静電気でホコリを吸着しやすく夏よりも毛が汚れやすなる時期もありますので、冬は月1回のカットの間にシャンプーもしてあげましょう。

ラブラドゥードルのカット料金とかかる時間

ラブラドゥードルのカット料金とかかる時間
Photo by jesandbluesbrothersさん Thanks!

体の大きさや地域によっても異なりますが、約8000〜1万5000円前後を目安にしてください。

パピー(子犬)のカットについて

ワクチンプログラムが終了してから2週間から1カ月後にシャンプー、カットのトリミングができます。免疫力や体力の点で安全にトリミングができる状態にするためです。ワクチンプログラムが終了するまでは、ブラッシングをしたり爪切りなど、簡単にできるお手入れをして清潔に保つことが大切です。

シニア犬(老犬)のカットについて

お手入れや汚れやすい箇所があれば、毛を短くして清潔に保つようにしましょう。シニア犬はトリミングをすることが負担になるため、こまめにはせず、普段からブラッシングをしたりグルーミングスプレーなどで拭いてあげたりしましょう。もしシャンプーをする場合は、ぬるま湯で洗ってあげてください。

ラブラドゥードルのカットスタイル

毛質がストレートで巻きがあまりない子にオススメ!

ラブラドゥードル
Photo by achi_gale0206さん Thanks!

目のまわりをスッキリさせて、頭の毛をストレートに伸ばしてお耳とつなげているカット。チュラルな感じでオシャレな仕上がりに。まつげが長く伸びる子は、まつげも残してあげると可愛い仕上がりになります! 体の長さはバランス見て、季節によって長さを調整してあげてもいいかもしれませんね!

女の子や毛量が多い子にオススメ!

ラブラドゥードル
Photo by kaho_hashimotoさん Thanks!

ラブラドゥードル
Photo by mameanzunoaさん Thanks!

頭のトップの毛を伸ばして結んであげることで、伸びてきた毛が目にかからないのでオススメ。結ぶゴムを変えておしゃれを楽しんでもいいですね!

プードルの毛質の子にオススメ!

ラブラドゥードル
Photo by kireinaseikatsuplusさん Thanks!

毛の量も多く、毛も巻きがしっかりしている子にオススメなのがアフロカット。お耳もわけずにお顔全体を丸くするアフロカットはインパクト大!

定番のベアカットはどんな子にもオススメ!

ラブラドゥードル
Photo by oliscoveさん Thanks!

定番のテディカットはどんな子にも似合い可愛いのでオススメです。毛の量が多い方が丸く仕上がります! もちろんストレートの毛質の子でも丸く仕上がるので、カットに迷ったときはオススメです!

ラブラドールレトリーバー寄りの毛質の子はあまり毛が伸びないため、トリミングせずにグルーミングのみのシャンプーコースでもいいかもしれません。同じ犬種でもさまざまなので、それも含めて楽しめるのがラブラドゥードルの良さなのかもしれませんね!


自宅でできるラブラドゥードルのカットのコツ・方法

自宅でできるラブラドゥードルのカットのコツ・方法
Photo by jesandbluesbrothersさん Thanks!

自宅でのトリミングは怪我をさせやすかったり、綺麗にカットができなくて失敗してしまうケースもあるため、基本はトリミングサロンでカットをすることをお勧めします。その上で、最低限の家での簡単なお手入れを紹介します。

<用意するもの>
  • コーム
  • スキバサミ
  • バリカン

もしワンちゃんが動いてしまう時は、落ち着いてからハサミを小さく開いてカットをするようにしてください。

足裏(パット)

足裏のカットは、バリカンを使うようにしましょう。ハサミは足が動きやすく危ないため、バリカンを使うことをオススメします。バリカンの刃の短いミリ数で足裏に対して平行に小さい肉球から大きい肉球に向かって、ゆっくりと足裏から出ている毛を刈っていきます。

バリカンを常にONにしたままだと怪我をさせてしまう可能性があるため、バリカンを使う時のみスイッチをONにしてあげましょう。また、ONにしたまま使用するとバリカンの刃が熱くなりやすく、ヤケドしてしまうことがあるので注意しましょう。


失敗しないカットの仕方

お家で少しだけ気になるところをカットしたい時の失敗しない方法は、できるだけスキバサミを使用するといいでしょう。毛並みの方向にハサミを向けてカットすることによって、カットした時にハサミの跡がつきづらいです。

注意すること

必ず皮膚を確認することです。ハサミは刃物です。少し刃先が皮膚に当たっただけで怪我をしてしまうので、注意しましょう。被毛をかき分け皮膚を確認してから気になるところをカットして下さい。基本的にはカットはトリミングサロンでお願いすることをおすすめします。

まとめ

ラブラドゥードルのカットスタイル
Photo by jesandbluesbrothersさん Thanks!

ラブラドゥードルは毛玉ができやすいので月1カットがオススメ
毎日のブラッシングも欠かさずに
体の大きさも毛質も個性。愛犬に似合うカットを見つけてあげてくださいね。



Share!