猫の目が腫れている場合に考えられる症状や原因|応急処置や予防ケアも

猫の目が腫れている場合に考えられる症状や原因|応急処置や予防ケアも

猫の目が腫れている場合、放っておくと重症化してしまうことがあります。目の腫れ方は、「結膜が腫れているのか」「眼球が腫れているのか」、さらに「まぶたが腫れているのか」によって原因が異なります。また、必ずしも「片目だけ」「両目とも」とは限りません。今回は「目が開かない」「目やに」「膿」など、猫の目が腫れている場合の症状別に考えられる原因と病気を、白金高輪動物病院・中央アニマルクリニック顧問獣医師で獣医循環器認定医の佐藤が解説します。

Share!