犬の夢は何の暗示? 大きい・茶色・黒い犬の意味など夢占いで徹底解説

夢の中には無意識に抱いている気持ち、本音が表れます。そして時として重要な暗示やメッセージが含まれることも。そんな夢の中に犬が出てきたことはありませんか? 犬と暮らしている人にとってはもちろん、人間にとって犬は身近な動物です。日頃から触れ合う機会もあり、夢に出てくることも多いかもしれません。今回は犬が夢に出てくることがどういう意味を持つのか夢占いを、占い師の福永イクラが解説していきます。

犬が夢に出てきたときの心理状態

寝ている犬

夢の中で犬は自分の気持ちを代弁してくれる存在になることがあります。夢の中で感じた犬の感情や行動は自分自身が心に秘めていることや願望である可能性が高いです。

特に愛犬が夢に出てきた場合は、より強く自分を投影します。また、犬との距離感、犬を巡る他者との関係が印象的な夢に関しては、実際の対人関係に置き換えて捉えることができます。

夢に出てきた犬の姿を通して自分の本心、ストレス、人間関係を客観的に見直してみると良いでしょう。犬には気持ちを安定させたり、浄化したりする力がありますから、悩みを解消したり、対人面を整えたりするきかっけになるかもしれません。

犬の夢占い内容別解説

風船と犬

犬の夢が表す意味について、夢占いの観点から内容別に解説していきます。

大きい犬

大きな犬は父性や信頼の象徴です。周りに安心できる存在がいること、またそういった縁があることを表していますよ。周りに頼ってみるとよい良い流れが呼び込めるかもしれません。

ただし、大きな犬が荒々しい様子だった場合は、注意が必要です。目上の人を怒らせてしまったり、失敗してしまったりする暗示があります。

黒い犬・白い犬・茶色い犬

黒い犬は周りに対する不安や恐れを意味する場合があります。人間関係のトラブルを暗示することもあるので、注意しましょう。

白い犬は恋愛では出会い、進展を意味する吉夢です。ただし白い犬が汚れていたら周りに妨害されるようなトラブル発生の暗示になるので慎重に。

茶色い犬は穏やかな状態・安定を表します。対人運が整ったり、信頼を集めたりする兆しを意味します。

犬とのスキンシップ

犬をなでたり、犬になめられたりするスキンシップの夢は、その時に感じた感情や感覚によって意味が変わります。

犬とのスキンシップに楽しい気持ちを感じた場合、精神的な安定、対人運の安定を表します。不快な場合は我慢や気遣いのし過ぎで疲れが溜まっている暗示。無理をしすぎず、心のガス抜きをするべき時期なのかもしれません。

犬を助ける

犬を助ける夢は自分の今の状況に満足していない気持ちを表します。思うように評価されていなかったり、愛情が足りていないと感じていたりするのかもしれません。

ただし、この夢には逆転や現状打破の意味もあります。今は苦しくても少しずつ改善されていく兆しでもありますよ。

犬に噛まれる・吠えられる

犬に噛まれる夢・吠えられる夢は身近な人への不信感や不安が募っていることを表します。痛みを感じた場合・恐怖感が強かった場合は、直近のトラブルに注意。

ただし、犬に追いかけられた場合は、解決が見えている、解決のための決断を迫られていることの暗示でもありますよ。

犬の排泄物

あまり良くないイメージがある犬の排泄物の夢ですが、実は金運が好転することを表す場合があります。お仕事でも成功や出世につながるチャンスを引き寄せてくれますよ。

夢の中で排泄物に対して不快感が強かった場合は金運を好転させる過程で少し苦労があるかもしれません。

犬の出産

犬が出産する夢は吉夢です。恋愛だけに限らず新しい出会い・良縁の兆しを表していますよ。生まれる犬の数が多いほど、チャンスが多いようです。

この夢を見た場合、すでに運気が上がり始めていることが多いので、チャンスを逃さないように行動力を高めていきましょう!

犬の死

犬が死んでしまう夢は、あまり良い印象ではないですよね。気持ちが落ち込んでしまうこともあるかもしれません。しかし、夢としては良い兆しを含む場合があるのです。

実際の死を暗示するのではなく、再生や改善、新しいスタートなど前向きな意味を持っています。予想外の好転や人生の転機を迎える前兆の可能性もありますよ。

昔飼っていた犬

昔飼っていた犬が夢に出てきた場合、好転や現状打破を表します。悩んでいることが解消したり、新しいチャンスが舞い込んできたりするでしょう。

ただし、夢の中で寂しさや、怖さを感じた場合は、トラブルに対する警告を意味する可能性があるのでご注意を。この夢は飼っていた犬が心配している気持ちや幸せに導こうとしている気持ちの表れであり、メッセージ性の高い夢だといえるでしょう。

犬の夢が意味すること

女性と犬

基本的に犬が夢に出てくることは吉を表すことが多いです。もし何かの警告や悪い暗示だったとしても、それらを回避させるための重要なメッセージととらえると良いでしょう。

犬には守護の力や浄化の力がありますから、悪い夢だったとしてもなんらかの解決策を含んでいると考えてください。また、夢にはメッセージ性も強くあります。

愛犬が夢に出てきた場合、何らかの想いが宿っていることもあります。犬の夢を分析することで自分自身の運気、そして愛犬との関係を好転させていくことも可能です。気になる夢を見た時はぜひ参考にしてみてくださいね!