【猫と部屋。Vol.3】異素材を楽しむ部屋

【猫と部屋。Vol.3】異素材を楽しむ部屋

"猫は家につく"というように、猫ちゃんにとって居心地の良い環境はとても大切。「猫と部屋」では猫ちゃんと快適に暮らすためのアイデアや、素敵な愛猫家さんたちのインテリアへのこだわりを紹介します。

今回は、グラフィックデザイナーのインスタグラマー@carmes_designさんのお部屋。家族の居心地の良さをいちばんに考えられているのだそう! スチールやガラス、木、石など異なる素材の家具や雑貨が共鳴し合う楽しい空間です。


Profile

  1. 職種:グラフィックデザイナー

  2. 地域:愛知

  3. 広さ:2LDK

  4. ペット:猫1匹(PEE)

Point 01:アートピースのような陶器


「オランダの『カースティ・ヴァン・ノート』 (@kirstievannoort)やデンマークの『101コペンハーゲン』の陶器は、置いてあるだけでアートピースのようなアクセントに。装飾のないミニマムなフォルムがお気に入り」

Point 02:チェスカチェアのある風景


「モダニズムの先駆者、マルセル・ブロイヤーがデザインしたチェスカチェアはずっと憧れの椅子でした。引っ越しを機にトーネット社のオリジナルを思いきって購入。スチールパイプと籐の異素材からなるデザインとその座り心地は素晴らしく、愛猫もよく座ります」

Point 03:猫が絵になるスツール


「猫が飛び乗りやすい高さで、佇んでいる姿がなんとも絵になるMartino Gamperのアーノルドサーカススツールは、ドイツ・ベルリンのショップ『analograum』(@analograum)よりオーダー」

Point 04:猫チェック


「植物や花を生けたり、インテリアの本などを眺めたりしていると、必ずチェックしに来てふんづけたりします(笑)」

Point 05:美しいアールの共存


「リトアニア産の木の容器に、バンクーバーに工房をもつ『レイチェルサンダースセラミックス 』(@rachelsaundersceramics) の陶器。それぞれお国や素材は違うけれど優美な曲線がしっくり馴染んでいます」

Point 06:キャットケイブは秘密基地


「リトアニアから来たキャットケイブは職人による手作りドーム。100%ウールで暖かく、中に入ってお昼寝したりおもちゃを持ち込んで遊んだりしています」

以上、@carmes_designさんのとっておきのお部屋を紹介させていただきました。素敵なお部屋や暮らしの情報はInstagramでも日々更新されているので、ぜひフォローしてみてくださいね!


Share!