【犬と部屋。Vol.6】開放的なロースタイルの部屋

【犬と部屋。Vol.6】開放的なロースタイルの部屋

犬の飼い主さん向けのインテリア企画「犬と部屋」。愛犬とのおうち時間をさらに楽しく過ごすためのアイデアを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

開放的で居心地の良い空間が広がるロースタイルが素敵! @__ie.freco__さんのお部屋。ホワイト×ブルーグレー×ウッド、差し色にブラックを使用した統一感のある雰囲気です。


「家を建てるなら絶対採用すると決めていたロースタイルリビング! 同じ空間にいながらもおこもり感を感じる居心地の良い場所です」


「パナソニックの白いキッチンに『リクシル』(@lixil_official)のナチュラル色のカップボード。別ブランドでもナチュラルな雰囲気で統一感を出しました。造作の飾り棚にはお気に入りをディスプレイして楽しんでいます」


「モデルハウスで一目惚れしたリビング階段。遊び心とデザイン性がお気に入りです。クリスマスツリーやファブリックボード、リースにスワッグなどを飾ってディスプレイスペースとして楽しんでいます」


「南向きの大きな窓のおかげで、昼間はとても明るく居心地の良い空間です」


「上がり框(かまち)を斜めにした玄関は広く見えます。濃い色味の玄関タイルと明るい色味の床材とのコントラストがお気に入りです」


「あると落ち着く和室ですが、ワンコが畳を引っかいてしまうことがあるため、『ディノス』(@dinos_jp)のアクリルペットゲートを置いてます。透明なのでインテリアの邪魔をせずとてもお気に入りです」

以上、@__ie.freco__さんのお部屋を紹介させていただきました。素敵なお部屋や暮らしの情報はInstagramでも日々更新されていますので、ぜひフォローしてみてくださいね!


Share!