猫はボール遊びが大好き! 飼い主さんに持ってくる理由やボールの選び方を紹介

猫はボール遊びが大好き! 飼い主さんに持ってくる理由やボールの選び方を紹介

猫は完全室内飼育が推奨されていますが、安全である反面、猫が退屈することがあるかもしれません。しかし室内でボール遊びなど、猫が楽しめる遊びがあれば退屈しないで済みますし、運動ができてストレス発散にもなるでしょう。猫はどうしてボール遊びが好きなのか、どんな遊びをするのか、猫のための安全なボール選びなどを解説します。

猫はボール遊びが大好き

ボール遊びが大好きな猫ちゃんは多いでしょう。猫がボール遊びを好きな一番大きな理由は、ボールの動きが猫が獲物とする動物に似ており、追いかける本能が刺激されるからだと考えられます。

現在は人と密接に暮らしている猫ですが、祖先は北アフリカやアラビア半島に住んでいるリビアヤマネコだとされています。リビアヤマネコは姿形が現在のキジトラ猫とそっくりで、大きさもほぼ同じです。野生種の猫の獲物となる動物はネズミなどの小動物や爬虫類や虫、小型の鳥などで、それらの大きさに似ているもので動きがある物を見ると、猫は狩猟本能が激しく刺激され、じゃれたり追いかけたりしてしまうようです。

猫が大好きなおもちゃの代表といえば猫じゃらしですが、ボールも同じくらい好きで、むしろボールの方が好きといった子も珍しくないでしょう。


猫はどんなふうにボールで遊ぶ?

黒猫

猫はどんなふうにボールで遊ぶのでしょうか。

転がしてひとり遊び

猫がボールで遊ぶときに一番多い遊び方が、ボールを転がしてひとり遊びをするというものではないでしょうか。筆者は保護活動をしているので現在でも多くの子猫を保護していますが、この子たちはもれなく全員ボール遊びが大好きです。また大人の猫たちもボール遊びに熱中する子は多くいます。

猫の目の前にボールを転がしてやると、まずはそれを追いかけて走って行って捕まえたかと思ったら、さらに自分で猫パンチをくらわして、転がっていったボールを捕まえるという遊びをかなり熱中して繰り返します。ボールの素材によっては完全に獲物と認識しているときがあり、ボールをくわえて離さず、他の子や筆者に横取りされないように唸ったりすることもあります。そのときの表情は真剣そのもの。遊びというよりもはや本気の狩りです。

ボール遊びが好きな子は熱中するあまり、ご飯を出されてもそっちのけで遊んでいることもあるほどです。猫ちゃんにとってボール遊びは、ひとりで遊んでも大変楽しい遊びということなのでしょう。



宝物として隠す

猫はボールを獲物と見立てていることが多いですし、捕まえたものは横取りされないように大切に隠してしまうこともあります。筆者はときどき丸められた毛布の中などから猫が隠したと思われるボールを発見することがあります。きっと宝物を隠す気分でボールを隠したのではないかと考えております。ボールを隠しているときは「ここに隠せば、宝物を守れる!」といったような気分で楽しんだに違いありません。

飼い主さんへプレゼント

猫は自分が大切に思っている飼い主さんへ贈り物をすることがあります。かつて猫の外飼いが一般的であった時代には、外で獲ってきたネズミやスズメなどを飼い主さんに見てもらいたくて持ってくるは子は珍しくありませんでした。完全室内飼育にしているとそのような獲物は捕まえられませんね。その代わりに獲物と見立て、自分が大切だと思っているものを飼い主さんに見せたい、またはプレゼントしたいと思って持って来るのです。

飼い主さんが体調崩して寝ているときに猫が大切にしているおもちゃなどが、布団の周りに置いてあったなどという話をときどき聞きますが、筆者も何度か足元や枕元におもちゃやボールをプレゼントしてもらった経験があります。プレゼントは大好きな人にしかしませんよ。


飼い主さんと遊ぶ

猫じゃらしの先端についているものは様々なものがありますが、ボールが付いているものもありますね。筆者の愛猫達は先端にボールがついている猫じゃらしが大好きです。ボールだと筆者の動かし方次第でボールを小さくジャンプさせたり大きくジャンプさせたりなど複雑な動きをさせることが可能なので、猫たちの興奮度はマックスになります。

とってこい

犬は「とってこい」が得意ですが、猫ちゃんでもできる子がいます。飼い主さんとの遊びで猫のとってこいはレベルが高い遊びになるかもしれませんが、もしそれができるようになれば遊びの幅が広がりますね。筆者が保護した子猫の中にもとってこいができる子がおり、里親さんに譲渡した後も楽しく遊んでいるようです。

猫じゃらしだとボールを複雑に動かすために飼い主さんもかなり体を動かすことになり、筆者などは猫と一緒に遊んだあとは疲れてしまったりするのですが、とってこいができると飼い主さんはボールを投げてあげるだけなので、疲れなくてすみますね。もっとも、飼い主さんの方がボールを取りに行かされることも少なくないかもしれませんが。



猫が遊ぶための安全なボール選び

ブリティッシュショートヘア

猫はボール遊びが大好きですが、安全に遊ぶためにはボール選びも大事です。

誤飲しない大きさ

猫が誤って飲み込んでしまったり、のどに詰まらせたりしてしまうような大きさのボールは使用しないようにしましょう。猫はボールをくわえることも好きなのでくわえられるくらいの大きさがベストですが、小さすぎるボールは危険なので与えないようにしてください。


破損しやすいものはNG

ボールの素材によっては破損しやすい素材で作ってあるものもあります。特にペット用のものではないものは壊れやすいので気を付けましょう。猫の牙は鋭いのでかなり硬いものでも簡単にかじって破壊してしまうことが可能です。ペット用の壊れにくい素材でできている物を与えてあげるようにしましょう。

スーパーボール

スーパーボールも猫は大好きです。スーパーボールのジャンプ力に猫ちゃんは大興奮しますね。スーパーボールはかなり丈夫なので多少かじっても破損することはありませんので猫に与えても大丈夫でしょう。しかしスーパーボールにはさまざまな大きさがあるため、猫が誤飲してしまうような小さいものは与えないように気をつけてください。

フェルトボール

フェルトボールは猫ちゃんにとても人気の高いボールです。フェルトボールは羊毛などの素材で作ってあり、猫が野生で暮らしていたころに狩りで仕留めていたネズミなどの感触に似ているという点がポイントが高いのでしょう。

猫が好きなボールはどんなボール?

長毛の黒猫

猫が好むボールはどんなものなのでしょうか。

ふわふわ素材が好き

猫はふわふわした素材が大好きです。猫ベットもふわふわの素材を好みますね。ふわふわしたボールが好きなのは、猫は元々ふわふわしたものが好きという点と、感触が獲物に似ているという点にあるでしょう。筆者が観察したところではふわふわの素材で作ってあるボールが猫たちには一番人気ですし、ご飯を食べるのを忘れるくらい熱中して遊ぶ子もいます。

よく転がるものが好き

猫はいろいろなものを転がして遊びますが、中でもボールが好きなのはよく転がるからです。ボールの中でも素早く転がるものは狩猟本能を刺激されるので楽しく遊ぶことができます。

獲物の大きさに似ているものが好き

ボールが好きといってもどのようなものでも大好きなわけではありません。やはり一番好むのはゴルフボールくらいの大きさのもののようです。ゴルフボールくらいの大きさのボールは、ふわふわの素材であれば猫がくわえることも可能ですし、大きさも小さいネズミやモグラなどといった猫が獲物にしていた小動物の大きさに似ていますね。

猫におすすめのボール

猫におすすめのボールを紹介します。

Saint Mike(せいんとみけ) 猫・犬用 おもちゃ鈴入り羊毛フェルトふんわりコロリンボール 7個入り
鈴入り羊毛フェルトふんわりコロリンボール
Amazonで見る

転がして良し、噛んでも良しなので、猫に人気のフェルト製ボールです。

LEEVAN 猫おもちゃ 電動 猫ボール 自動回転 ストレス解消 ダイエット USB充電式 ペット用品 猫遊び ブルー
LEEVAN 電動 猫ボール
Amazonで見る

USB充電式の電動ボール。自動で動いてくれるので、ひとり遊びができます。

ボール遊びで猫ちゃんのストレス解消

ボール遊びは猫ちゃんが好きな要素がたくさん詰まっている遊びです。安全ですが何かと退屈になりがちな室内での暮らしも、ボールで遊ぶ時間があればストレス解消になりますね。猫が好きなボールを与えてあげるとひとりで遊んでくれることも多いので、飼い主さんが忙しいときにもおすすめです。ただし、大好きなボールであってもいつも出しっぱなしにしていると新鮮味が欠けて興味が薄れます。遊んだあとは片付けて、新鮮な感覚がなくならないようにすると猫ちゃんがワクワクして遊んでくれますよ。

Share!