【2019年版】犬の撮影におすすめのカメラ6選|おしゃれなものやペットに特化したものまで

【2019年版】犬の撮影におすすめのカメラ6選|おしゃれなものやペットに特化したものまで

日頃からご自身のスマートフォンで愛犬の写真を撮影している方は多いと思いますが、本格的なカメラに興味を持ち始めている方もいるのでは? 今回は、犬を撮るのにおすすめのカメラをご紹介します。また、カメラ選びのポイントや犬の撮影に重要な機能なども紹介していますので、ぜひカメラ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか♪

カメラの種類

カメラ

カメラは大きく分けると、レンズが交換できるものと交換できないものの2種類に分けることができます。その中でミラーレス一眼レフカメラ(ミラーレス)と一眼レフカメラ(一眼レフ)は、カメラとレンズが別々になっており、撮りたいものによってレンズを交換することができます。これに対し、コンパクトデジタルカメラは、カメラとレンズが一体になっています。
それぞれの特徴をイメージしやすいように、平均的な評価を表に示しています。ですが、機種によって異なることもありますので、あくまで参考として見ていただければと思います。

大きさ・重さ
画質
価格
一眼レフ
ミラーレス
コンデジ

カメラの選び方

カメラの選び方として、まず使用するシーンを考えてみましょう。お家で撮ることが多いのか、カフェやドッグランで撮ることが多いのか……。自宅やドッグカフェなど室内での撮影が多いのであれば、明るさの調整に強いカメラを選ぶことをおすすめします。それに対してお出かけ先で撮ることが多いのであれば、持ち運びのしやすさや、ズーム機能の優れたものを選ぶといいでしょう。

自宅での撮影が多い方

  • 明るさ(センサーサイズ、レンズのF値、ISO感度など)

ドッグカフェなど室内での撮影が多い方

  • 明るさ(センサーサイズ、レンズのF値、ISO感度など)
  • 携帯性(カバンに入るか、重さ、レンズの数など)
  • デザイン性(持ち歩きたくなる見た目か)

ドッグラン・アウトドアでの撮影が多い方

  • ズーム機能(どれだけ綺麗に拡大できるか、レンズの価格など)
  • 携帯性(カバンに入るか、重さ、レンズの数など)
  • デザイン性(持ち歩きたくなる見た目か)

犬を撮る時のコツ

動いている犬を撮るのは簡単ではありません。犬を撮る時のコツをいくつかご紹介します。

花畑で笑う犬

犬をアップにして、背景をぼかす

まず犬をアップに撮り、背景をぼかすことで犬が浮かび上がるような写真を撮影することができます。このような写真であれば、周りの景色に埋もれてしまうことなく、自分の愛犬をしっかりとメインで撮ることができます。

犬の目線と合わせて撮影

犬の頭上から写真を撮影することで、上目遣いのかわいい写真を撮ることができるという人もいますが、意外と上から撮るよりも下から、つまり、犬と同じ目線で撮影することで表情豊かな写真を撮ることができるのです。

撮影直前に犬の好きなオモチャを出す

犬のカメラ目線を狙うのに、おもちゃを使うことは有効です。犬の集中力を持続させるためにも、カメラの設定や構図を決める前におもちゃを与えることは避けるようにしましょう。
最後に、ペットの集中力は長くても10分程度と言われています。撮影時間はなるべく短めにしてあげましょうね。

シーン別おすすめカメラ6選

ドッグラン、カフェやレストラン、お家、シーンに合わせたおすすめのカメラをご紹介します。

お家での撮影におすすめのカメラ

α6400

α6400
  • コンパクトかつ軽量で、女性の方にも使いやすいモデルです。オートフォーカス機能が優れており、人にカメラを向けると瞳AFが人物を追い続けます。そして、なんとこの機能が2019年夏のアップデートで動物にも対応予定です♪
  • カメラタイプ:ミラーレス一眼レフカメラ
  • ブランド:ソニー
  • 重量:約380g

楽天で見る
Amazonで見る


ドッグランにおすすめのカメラ

PowerShot G3 X

PowerShot G3 X
  • 特徴:一眼レフであれば大きく重い望遠レンズが必要になるようなズーム性能をコンパクトサイズで実現。ドッグランなどで遠くにいる愛犬を画質を落とすことなく撮影することが可能です。
  • カメラタイプ:コンパクトデジタルカメラ
  • ブランド:キヤノン
  • 重量(本体のみ):約690g

楽天で見る
Amazonで見る


Osmo Pocket

Osmo Pocket
  • 特徴:動画撮影が得意なカメラです。軽量でなおかつブレにくいので、散歩中やドッグランなど走っている愛犬を撮るのに適しています。
  • カメラタイプ:その他
  • ブランド:DJI
  • 重量:約116g

楽天で見る
Amazonで見る


カフェなどのお出かけ先におすすめのカメラ

EOS kiss M

EOS kiss M
  • 特徴:総合的にとてもバランスの取れたカメラです。軽量で操作もわかりやすく、スマホカメラやコンデジを卒業して一眼レフカメラを手にしたいというカメラ初心者さんにおすすめです。
  • カメラタイプ:ミラーレス一眼レフカメラ
  • ブランド:キヤノン
  • 重量:約390g

楽天で見る
Amazonで見る


RX100II(DSC-RX100M2)

RX100II(DSC-RX100M2)
  • 特徴:コンパクトかつ軽量でありながら高画質。スマホカメラの画質では満足できないけど、大きい・重いカメラは持ちたくないという方におすすめの1台です。
  • カメラタイプ:コンパクトデジタルカメラ
  • ブランド:ソニー
  • 重量:約270g

楽天で見る
Amazonで見る


OLYMPUS PEN E-PL9

OLYMPUS PEN E-PL9
  • 特徴:機能はもちろんのこと、なんと言ってもデザインが◎ ミラーレスを始めたいと思っているおしゃれさんにおすすめです♪
  • カメラタイプ:ミラーレス一眼レフカメラ
  • ブランド:オリンパス
  • 重量:約400g

楽天で見る
Amazonで見る


番外編

せっかくカメラを始めるなら、本格派で! という方向きのカメラをご紹介します。

EOS 6D Mark II

EOS 6D Mark II
  • 特徴:価格の割に機能が優れているため、プロで使っている方も多いモデルです。フルサイズのイメージセンサーの搭載しながらも、軽量なので女性でも持ち運びしやすく、液晶がバリアングルなのでローアングルからのペット撮影にも適しています。
  • カメラタイプ:一眼レフカメラ
  • ブランド:キヤノン
  • 重量:約765g

楽天で見る
Amazonで見る


ペットライフをより素敵なものに

優しい顔の犬

カメラの選び方や、おすすめカメラをご紹介させていただきましたがいかがでしたか? スマートフォンカメラの手軽さは魅力ですが、やはり本格的なカメラとでは機能も画質も全然違います。ぜひご自身に合ったカメラを見つけて、ペットライフをより楽しくしていただけるとうれしいです♪

Share!