【Buyer's Review】HurttaのドッグシューズOutback Boots

【Buyer's Review】HurttaのドッグシューズOutback Boots

「アクティブドッグのためのドッグウェア、ドッググッズ」をモットーに、必要なものはしっかりと作りこみ、無駄なものは一切削ぎ落としたシンプルなデザインが特徴の「Hurtta(フルッタ)」。今回はその中からアウトドアで大活躍のシューズを、ペトことバイヤーの佐々木が実際に使ってみた感想をお届けします! 「履かせやすさ・ぬげにくさ」「滑りにくさ」「重さ」の3つのポイントをもとに紹介します。

Outback Bootsの特徴

犬の靴

Outback Bootsのすごいところは、防水性の高さと蒸れにくさ。

その秘密はHurttaのオリジナル素材「Houndtex」にあります。Houndtexは、雨や風から愛犬を守ってくれるだけでなく、内側にこもりがちな湿気は外に出してくれるという優れた素材です。

また、夜道でのお散歩でもできる限り目立つように、反射リフレクターも付いています。ライトが当たることで反射するため安全性も抜群です。

靴の履かせやすさ・ぬげにくさについて

靴を履いたコルク

まず履かせやすさについてですが、犬の足に靴を入れてマジックテープを巻くだけなので、初めてでも簡単に履かせることができました!
開口部がよく開くので、靴初心者の私にとってはそこも嬉しいポイントでした。


脱げにくさについては、慣れない靴に戸惑う社員犬のコルクでしたがしばらく歩いていても脱げることはありませんでしたし、脱げそうな感じもありませんでした。
履かせやすく脱げにくいといういいとこ取りです◎

靴の滑りにくさについて

犬のハーネス

ソール部分はラバーになっており、滑り止めの加工も施されているため、歩いているときに滑っている感じは見られませんでした!
ラバーは柔らかく、犬の足に沿って馴染んでいくので歩いているときの負担も少なそう。

また犬によって前足と後ろ足でサイズが異なる子もいますが、このOutback Bootsはそんな悩みにも寄り添い、2足での販売です。
愛犬に合ったサイズを選んであげてくださいね。

靴の重さについて

スケールに乗った靴
※今回はサイズMで計測しています

重さについては、手にとった感じは「軽い」というのが所感でしたが実際のところ1足28gでした。
4足歩行の犬にとってもストレスにならない軽さなのではないでしょうか? コルクも重そうにしている感じは一切ありませんでした。

いくらいろんな装備が整っていても1足1足が重いと、犬にとってストレスになりかねませんので靴の軽さも選ぶときのポイントです。

楽天で購入する


アウトドアシーンにおすすめ

ソールが柔らかく丈夫で、防水性もあるHurttaのドッグシューズOutback Bootsは、アウトドアによく出かける子におすすめです!
熱くなった道路や滑りやすい川、また冷たい雪の上など、デリケートな愛犬の肉球を守ってあげながら、一緒に愛犬との時間を楽しみましょう♪

Share!