【Buyer's Review】docdogの犬靴下Skitter(スキッター)

【Buyer's Review】docdogの犬靴下Skitter(スキッター)

「愛犬とふたりでつくるヘルシーライフ」をテーマに掲げる「docdog(ドックドッグ)」は、獣医師監修の犬用靴・靴下の専門店です。今回はその中から、獣医師監修のもと滑りにくさ・脱げにくさを追求した、犬用靴下Skitter(スキッター)を、ペトことバイヤーの佐々木が実際に使ってみました! 「履かせやすさ・ぬげにくさ」「滑りにくさ」「重さ」の3つのポイントをもとに、リアルな感想をお届けします。

Skitterの特徴

靴下

犬の骨格を考えて絞りの位置を2重に設計しているため、多くの犬にとって自然な動きを妨げにくく、また脱げにくい構造になっています。

冬の寒さ対策や、シニア犬の立ち上がり時の負担軽減、足元の舐め防止、怪我・包帯の保護、肉球の乾燥予防におすすめです。

また、最大のおすすめポイントはこの靴下、なんと人間用の展開もあるのです!
洋服のおそろいはハードルが高いという方も、足元からなら気軽に試していただきやすいですよね。おそろいコーデ初心者の方もぜひトライしてみてください♪

カラフルな靴下

またサイズ展開、カラー展開が幅広いので好みや愛犬の足のサイズにぴったり合わせて上げることができるのも嬉しいですね。

靴下の履かせやすさ・脱げにくさについて

いぬくつを履いたハチ

私たちが靴下を履くときと同じ要領で履かせると、問題なくするっと着用させることができました。
靴に比べて素材そのものが伸縮する分、初めて靴下を履く犬も履かせる人側もストレスなく履かせられそうです。

靴下の滑りにくさについて

靴下裏

靴下の表裏にシリコン素材の滑り止めをコーティングが施されており、室内の滑りを防ぎます。
また、足裏に加え足の甲の部分にも滑り止めが付いているため、ボール遊びなどの激しい動きにも安心。靴下の表裏がひっくり返っても安心です!

靴下の重さについて

スケールに乗った靴下
※今回はサイズMで計測しています

コットン製の靴下は6gと軽量。
靴や靴下に慣れていない子は、まずは靴下から練習するといいかもしれません。
また、この靴下は2個セットでの販売なので前足と後ろ足でサイズの異なる子にも安心です。
愛犬にとって適切なサイズの靴を選んで上げてくださいね。

yahoo!で購入する
Amazonで購入する


靴下初心者の子におすすめ

裏にも表にも滑り止めが付いており、犬の足の構造を考えて作られたこの靴下。靴や靴下にあまり慣れていない、という子にとてもおすすめです。

また、愛犬用と合わせて飼い主さん用も一緒に準備することでお揃いコーデを楽しむことができるのも嬉しいポイント♪
日々の生活が、また少し楽しくなるアイテムです。

Share!